ホーム > 講習会案内 > プロの為のラーメン学校

プロのためのラーメン学校

  • プロの為のラーメン学校 Firstコースプロの為のラーメン学校 Firstコース詳しくはこちら
  • プロの為のラーメン学校 MAコースプロの為のラーメン学校 MAコース詳しくはこちら
  • プロの為のラーメン学校 アメリカコース プロの為のラーメン学校 アメリカコース詳しくはこちら
  • プロの為のラーメン学校 シンガポール
ファーストコース

兵藤沢人

プロの為のラーメン学校 校長 兵藤沢人
はじめまして、プロの為のラーメン学校の校長の兵藤です。2012年1月にスタートしたプロの為のラーメン学校も約6年が経ち、今までに約601人の方が卒業されています。

私がこのプロのラーメン学校を始めたきっかけは、ラーメンの味作りだけを学んでも、ブランド作りや集客力ある店舗作り、正しい業態別の収益構造を理解し、店舗人材教育やオペレーション作りをしないと、行列してるのに利益が出ない。沢山のお客様に来て頂いてるのに利益が出ない。

美味しいものを作っているのに、お客様が来ないと迷走し、やがて倒産という状況を沢山、目の当たりにしてきたのがきっかけでした。
これ以上、そういった人を増やしてはいけない。ラーメンを食べて頂いたお客様に喜んで頂き、店主、経営者自身も成功する。そんな人を1人でも増やそうと、そうした想いで毎回、開校しています。

これから開業する方は勿論、現状、苦戦し悩まれている方、新たに店舗展開や海外展開される方などラーメンの味作りだけではなく、経営、販促、何よりも人との繋がりを体感して頂き、皆様の今後の人生に少しでも、お役に立てれば幸いです。
売れる味づくりのための技術繁盛店を作るための考え方価値観テクニック卒業後も切磋琢磨しあえる> 3日間で味づくり調理技術から繁盛の手本までを実践で学べます
講義テーマ
立木物件の選び方/繁盛する店づくり/繁盛する味のトレンド/衛生管理の基本/資金調達の方法/味を科学的に捉える/専門家が語る素材の活用法…など、10人以上の専門家が講義します

◆ 講習内容 ※一部変更になる場合もございます。

1日目 9:30 ~ 19:00懇親会20:30~22:30

【調理するラーメン]

・鶏青湯ラーメン(東京の流行タイプ、クラシカルなタイプ、塩ラーメン)

・豚青湯ラーメン(関西系濃厚醤油ラーメン、喜多方ラーメン、佐野ラーメン)

・鶏白湯ラーメン

・鶏白湯を仕様したつけ麺

・特濃鶏白湯ラーメン

・二郎系ラーメン

9:30~10:00
  • ・ラーメン学校授業開始の挨拶と自己紹介と注意事項と実技・・・スープに入れる材料を見る

10:00~10:45
  • ・講義① 卒業生の成功体験
    ~卒業してから今~ 1店舗120万→600万→33店舗になる為にとった行動とは?(この3日間を一緒に紙に書き考える)

10:45~14:00
  • ・実技 本日のスープの経過を見る

  • ・タレ作り(醤油ダレ2種類・塩ダレ1種類・二郎ダレ)

  • ・油作り(背脂作り・二郎背脂作り・鶏油作り2種・濃厚煮干し油作り・塩ラーメンに合う万能香味油作り)

  • ・バラ肉を使用した柔らかいチャーシュー作りと
    肩ロースを使用したしっとりチャーシュー作りと腕肉を使用した低コストチャーシュー作り

  • ・醤油の選び方の話(どのラーメンにはどのような醤油を選ぶべきか?実際に舐めながら体験)

  • ・調理実技 鶏青湯ラーメン(東京の流行タイプ、クラシカルなタイプ、塩ラーメン)
    豚青湯ラーメン(関西系濃厚醤油ラーメン、喜多方ラーメン、佐野ラーメン)
    二郎系ラーメンの調理手順やビジネス構造や業態に合わせた立地条件を伝えながらの実技と試食

  • ・煮卵作り(ポイントや特長の出し方)

  • ・鶏白湯ラーメンの仕上げと試食(鶏白湯ラーメン、鶏白湯を使用したつけ麺、特濃鶏白湯ラーメン)

  • ・明日の低温チャーシューの仕込み(豚肩ロースを使用した現場で今日から出来る特別な機材を使わない作り方)

  • ・明日の焼きチャーシュー作りの仕込み(肩ロースを使用)

  • ・メンマの仕込み方(スタンダード、極太、穂先)

  • ・実技講義 効果的な節の使い方と旨みの相乗効果の引き出し方(無化調ラーメンを作る場合の基礎となる考え方)

  • ・乾物と鶏青湯スープを合わせた鶏魚介ラーメンの試食

15:00~16:00
  • ・講義②ラーメンの基礎の話
    (ラーメンの構成要素とタレの考え方の塩分量、化学調味料の考え方と計算の仕方
    食数やラーメンスープに合わせたバーナーの選び方)

16:00~18:00
  • ・講義③ 製麺の注意点と製麺体験(製麺屋さんへの麺の頼み方とどんなスープにどんな麺を選ぶかを知る、自家製麺をする為の添加物と自家製麺をした方が良い場合と駄目な場合を考える)

18:00~19:00
  • ・講義④ 今日から売上アップする簡単POP講座(現役飲食デザイナーが教えるPOP作りのコツを伝授)

19:00~19:30
  • ・質疑応答

20:00~22:30
  • ・懇親会(卒業生も合流し、失敗談交えながら交流。※懇親会費はラーメン学校にてお持ちします。)

2日目 9:00 ~ 22:00

【調理するラーメン]

・コクのある醤油ラーメン、煮干しラーメン、九州系豚骨ラーメン、東京豚骨ラーメン、豚骨醤油ラーメン家系ラーメン
セメント系煮干しラーメン、濃厚魚介つけ麺、まぜそば、北海道味噌ラーメン、流行の味噌ラーメン、辛ラーメン

9:00~10:00
  • ・講義① 各部位別の骨の適正加熱時間と何の為に各部位を入れるかの効果を知ることと乳化のメカニズム

10:00~18:00
  • ・圧力寸胴を使用した時間短縮のラーメンスープ作りを利用し豚骨ラーメンスープや濃厚魚介スープを学ぶ

  • ・オーブンを利用した焼き豚作り

  • ・現場で特別な機材を使わずに出来る肩ロースの低温チャーシュー作りと鶏胸肉の低温チャーシュー作り

  • ・タレ作り(九州豚骨ラーメンタレ・東京豚骨ラーメンダレ・豚骨醤油タレ・つけ麺ダレ・家系ラーメンダレ)

  • ・マー油作り、ラー油作り、食べるラー油作り

  • ・コクのある青湯ラーメンと豚骨ラーメンの試食と豚骨醤油ラーメンと家系ラーメンの調理と試食

  • ・実技 濃厚魚介つけ麺スープの取り方と保存方法

  • ・実技 濃厚魚介つけ麺作りと日本一綺麗な塩ラーメンの盛り付けと呼ばれたラーメン店主が教える盛り付け方講座

  • ・実技 味噌たれ作り

  • ・実技 北海道味噌ラーメン・流行の味噌ラーメンの調理と試食

18:00~19:00
  • ・講義② 26店舗へ急速拡大したあのラーメン企業でも実践していた10年後の自分を見据えた計画

19:00~20:00
  • ・講義③ ラーメンビジネスの収益構造(地域と業態別で見るラーメン店と売価と原価の収益性)

20:00~21:30
  • ・講義&実技 餃子作り(餡に合わせた皮の選び方と様々な餃子の作り方と焼き方)

21:30~22:00
  • ・明日の説明とまとめ

3日目 9:00 ~ 19:30

【調理するラーメン]

自分のオリジナルラーメン

9:00~16:00
  • ・本日作るラーメンをプランする

  • ・それぞれが自分のラーメンを試作

  • ・ラーメン発表会(それぞれが順番にラーメンを披露・試食)

16:00~17:00
  • ・講義① 集客力の高い店作りと効果的な販促(大繁盛店のラーメン店を100店舗以上デザインしてきた現役社長が教えるその仕組み)

17:00~18:00
  • ・講義② 現役ラーメン企業の社長が伝える店舗展開の成功談と失敗談~何回失敗しても必ず成功する方法と軌跡

18:00~18:30
  • ・卒業式

  • ※会により特別講義や生徒さんからのリクエストによる講義や実技もやります。(タレもスープも全てレシピ教えています。)

  • 過去にやった講義や実技例→
    ・講義 地方こそがチャンス~地域に合わせたラーメンビジネスと収益の考え方
    ・講義 ドミナント戦略で人材活用と急成長!これからを生き残るには!?
    ・講義 求人に困らないラーメン店経営とは?その秘密に迫る

  • ・実技 痺れ系ラーメン、濃厚担々麺、海老ラーメン、汁なし坦々麺、ビーガンラーメン、グルテンフリーラーメン、海外の食材を使用想定したラーメン作り、燕三条ラーメン、長岡生姜醤油ラーメン、徳島ラーメン、和歌山ラーメン、麻婆ラーメン、台湾まぜそば、鮮魚系ラーメン、鯛白湯ラーメン、燻製調理、製麺工場の仕組み見学

◆ 募集人数

・15名様まで(先着受付順にて締め切り)

◆ 注意事項

  • ※プロの方が実際の現場で実践できる、プロのためのカリキュラムです。
  • ※ラーメンの事が全くわからない方にも、丁寧に指導いたしますのでご安心ください。
  • ※お申し込み受付確認後、担当者よりご連絡させていただきます。
  • ※テキストファイル(メモ蘭付)・エプロンはこちらでご用意いたします。
  • ※当日は筆記用具を持参し、動きやすい格好でお越し下さい。
  • ※定員オーバーの場合、キャンセルまたは次回にご変更いただく事もございます。
  • ※講義内容は、参加される生徒さんのアンケートによるリクエストで、多少の変更があります。

◆ プロの為のラーメン学校 Firstコース 講師陣紹介

小西先生
ラーメンサポートセンター小西 直行 氏
自身が、100店舗以上展開したラーメンチェーンの幹部として、商品開発をし続けた経験から、味づくりを科学的な根拠に基づいて、組み立てる事が出来る。現場での商品の安定化と品質管理、食品衛生のプロが、分かりやすく解説致します。
泉川先生
横浜家系ラーメン 濃厚家泉川 健治 氏
プロの為のラーメン学校3期の卒業生。卒業後、リニューアルオープンした自身の店舗である濃厚家の売上が500%UPし、人生が大きく変わる。自身の成功体験を、1人でも多くの人に伝えたいと参加しています。
長島先生
株式会社オイシード長島 昭一 氏
本格ラーメン店のスープやタレを専門に扱う食材供給会社を経営する傍ら、お客様の要望に合わせたラーメン店をプロデュース。自身の失敗例から、ラーメン店を経営する上での心構えや、選択してはいけない事をお伝えします。
野沢先生
株式会社火の魂カンパニー野沢 賢司 氏
栃木県・茨城県を中心に、10店舗を展開する火の魂カンパニー代表。自身の経験から伝える、立地に合わせたラーメン。失敗をチャンスに変える方法。オープンする際の投資額と投資回収のバランスをお伝えします。
大塚先生
株式会社アイアンドアイ大塚 貴宏 氏
北関東を中心に活躍する、飲食店専門のデザイナー事務所代表。一目見てお客様に伝わる集客力のある店作りを心がけ、繁盛店を作り続けている。講義では、参加されている方の実際の店作り、メニュー作りから、何処を改善すれば集客に繋がるかをお伝えします。
山原先生
株式会社伸和食品山原 茂光 氏
業界を代表する餃子販売のプロ。餃子の様々な販売方法を熟知。ラーメンに合う餃子、餃子が主役になる方法などを、分かりやすくお伝えします。また、餃子のテイクアウト専門店や餃子居酒屋、餃子BARなど、国内はもとより、世界を含めた餃子の可能性もお伝えします。
望月先生
株式会社SANTACALA望月 貴史 氏
神奈川県の有名店である60年続く老舗、麺や食堂の三代目店主。神奈川淡麗系というジャンルの代表的存在です。日本一美しいと言われるラーメンの盛り付けは、確かな麺揚げ技術と、商品作りに裏付けされたもの。丼に綺麗に揃った麺、コクがあり濁りが一切ない濃厚な清湯スープ、丁寧に仕上げられた低温チャーシュー。その拘りの知識と技術の実演を、一流の職人である本人より、間近で指導致します。
かなざわ先生
デザイナーかなざわ 敦子 氏
一目で目を引く魂の入った筆文字と、クリエイティブなデザインで、数々の人気飲食店を手掛けてきたフリー女性デザイナー。壁へ直接描く壁画や力強い筆文字、独創的な発想のデザインや看板・ロゴはラーメンやスタッフを引き立て、繁盛店へと導いてくれます。ラーメン学校では、第1回から続く人気講座の「今日から誰もが使える簡単ポップ講座」を担当し、現場で即実践出来るポップ作りを、体験しながら教えてくれます。
具志堅先生
株式会社竹珠食品具志堅 昭士 氏
濃厚魚介つけ麺の元祖になる、東京都大崎の有名店の初期メンバーとして修行。故郷の沖縄にこの味を届けたいという一心で、沖縄の地に初めて濃厚魚介つけ麺店をオープン。たちまち行列の出来る有名店になる。ラーメン学校に来たのが2015年。それから人生が一変。スープの前にいる事が当たり前の人生から、社員・スタッフの人生を考える人生へと変わりました。自分の得た経験を沢山の人達に伝えたい。そんな想いで講師として参加しています。
小林先生
GGR小林 剛 氏
現場での従業員教育のスペシャリスト。自身が会社ナンバー2として、1店舗から28店舗まで関わった東京の有名つけ麺店の経験を活かして、オープンするラーメン店の立ち上げの教育、仕込みなどのオペレーション、ナンバー2作りをサポートしています。店舗の成功には人創りが不可欠。そんな想いで講師として参加しています。

◆ 開催日程

・2019年3月4日(月)・5日(火)・6日(水) 3日間
※お申込受付を締切りました。
・2019年4月15日(月)・16日(火)・17日(水) 3日間
※お申込受付を締切りました。
・2019年6月10日(月)・11日(火)・12日(水) 3日間
参加申込受付中(大分会場)
参加申込フォーム
・2019年7月22日(月)・23日(火)・24日(水) 3日間
参加申込受付中(小山会場)
参加申込フォーム
・2019年9月9日(月)・10日(火)・11日(水) 3日間
参加申込受付中(小山会場)
参加申込フォーム
・2019年11月11日(月)・12日(火)・13日(水) 3日間
参加申込受付中(大分会場)
参加申込フォーム

◆ 会場

小山会場(キッチンヒョードー)

〒323-0829 栃木県小山市東城南2-4-4※最寄ホテルホテルルートイン小山

大分会場(麺堂香 高城店)

〒870-0918 大分県大分市日吉町1-22※最寄ホテルa.Suehiro Hotel

◆ 参加費用

・3日間
お一人様 99,800円(税込)
同一企業様お二人目は49,900円(税込)
※1組あたり2名様まで
・2日間
お一人様 80,000円(税込)
同一企業様お二人目は40,000円(税込)
※1組あたり2名様まで
・1日間
お一人様 40,000円(税込)
同一企業様お二人目は20,000円(税込)
※1組あたり2名様まで

◆ プロの為のラーメン学校卒業生の声

蝦名さん
56期生 蝦名 芳和 氏
今現在アメリカのフロリダでお寿司の職人をしていますがラーメンにもともと興味がありぜひ作り方を学びたいなと思い今回兵藤さんのラーメン学校に参加しました。それまでは独学でラーメンを作り、博多のラーメン屋さんで何日か働かさしてもらいましたが色々と疑問に残るこもあり、とくにかえしの作り方などなかなか難しくて, ラーメン学校を探していました。 他のラーメン学校と比べると日数が少なく授業料も安いと言うことで参加しました。

三日間でどのくらいのことが学べるんだろうと不安もありましたが、実際行ってみると講師の方が、15人から20人ぐらいいて、ラーメン屋を経営されてる方々から麺や餃子の専門の方がいらっしゃって色々と細かく教えていただきました。今まで疑問に思っていたことなど質問すればすぐ回答が返ってくるので非常に濃い内容の授業となりました。毎回、それぞれの生徒さんの作りたいラーメンのリクエストを組み込んだプログラムを作っているということで、私の場合、特にアメリカでは材料が日本と同じものが手に入らないのでアメリカで揃う材料で作るラーメンなどのことも教えていただきました。

今回、私の都合上2日だけの参加でしたが、また、兵藤さんのラーメン学校に来年参加したいなと思っております。スタッフの方々や一緒に参加された生徒さんともに楽しく授業を受けられて、感謝です。ありがとうございました。
吉田さん
56期生 吉田 信二 氏
今年公務員を定年退官し、ラーメン店開業を目指してあちこちの学校に通いましたが、高額な学費の割には理論的なものが大きく、郊外大型店を基準とした内容等で私の自信には繋がりませんでした。

そうこうしていた時、あるイベントで「ラーメン学校」の事を聞き、開催5日前でしたから直ぐに予約を取ってもらい参加しました。まずビックリしたのは講師が20名程もいらっしゃる事。それなのに格安な事です。その講師方は全員がラーメン各方面のスペシャリストでした。3日間の内容は濃ゆく素人の私にでも理解出来るように説明して頂きました。

卒業後も不十分な部分についての相談にも乗って頂き、開業に向けての光が見えて来たと思います。ラーメン素人の私でも地域の人気店になれるように皆様から教わった大事なレシピやノウハウを活かして頑張って行きます。本当に助かりました。有難うございました。
前田さん
56期生 前田 伸一 氏
前回の大分開催の受講生より少ない4名ということで、質問に対して事細かく時間をかけて説明して頂きました。自店や自分でも分からないことを、理解できスープのメカニズムを再認識できたことで、今後のスープ管理に生かせる事が出来ると思いました。その他、タイプ別のラーメンを教えていただき試食しました。自分達が考えているラーメンや、地域に好まれるラーメンの特性を知ることが出来ました。

スープのベースから数種類のラーメンへ派生していくことで、お店のスープを使って別のラーメンを作る事が出来ることが勉強になりました。講義の中で10年後のなりたい自分を考え今やらなければいけないことを、段階を追って考える事が出来ました。お持ち帰りのビジネスモデルを勉強でき店舗と併設したお持ち帰り餃子、唐揚げで成功した事例を参考に講義して頂きました。自店の餃子を焼くコツを教えていただきました。

長いようであっという間の3日間でした、沢山のレシピと作り方のコツ科学的な考え方、水道光熱費人件費の考え方自店に持ち帰りスタッフと協力して業務改善に努めて参ります。今回1番の収穫は沢山の講師の方々サポートスタッフに恵まれ自分の悩みを共有してアドバイスを頂き心強いお言葉を頂けたことが大変良かったです。3日間参加させていただきましてありがとうございました。
渡辺さん
56期生 渡辺 利隆 氏
今回3日間勉強する時間を頂き本当にありがとうございました。大変貴重な経験、これから店つくりに生かせることなど多くを学ぶことが出来ました。鶏、豚の清湯白湯の取り方、チャーシューの仕込み作り方、各香味油の取り方など知らない事も多く沢山学べました。実技で学んだ事は今後の新作ラーメン作りなどに活かせていきたいと思います。

講義では、ラーメンの基礎の部分から学べ、分かっているが出来ていない事や取り組めていない事も沢山ありました。お客様に対してや店つくり、スタッフの育成など今まで足りない部分や活かせること多くありました。店長はプレーヤーではなくお店の監督として自店をマネージメントする事が重要という事も再認識しました。自作のラーメンは魚介濃厚鶏白湯つけ麺を作りましたが、豚骨ベースにてのつけ麺では、新作ラーメンにも流用出来ればと思います。かえし自体に、魚介の香り移すことなど多くまなべました。

製麺所の見学もありましたが、設備が整っていて綺麗に整理整頓されていました。環境整備が徹底されていて、自店に活かせるところが多くあり、環境整備の重要性が認識しました。今後、実践していきたいと思いました。
小笠原さん
55期生 小笠原 亮 氏
はじめは、仕事の都合で行けないと諦めてましたが、すーさんの強い推薦と、やはり三店舗めの業績不振もあり経営も厳しくなって来ている現実からの脱出方法を見つける手がかりになればいいかなと思い参加させて貰いました。結果、自分のやるべき行動。

進むべき方向、そしてそれを信じて突き進む勇気と希望を捨てないことの大切さを学ぶことができ、とてもよい時間を過ごすことができました。そしてなによりも、そんな人々に暖かく、そして優しく手を差し伸べてくれる、素晴らしき仲間たちと出会えた事に本当に感謝しております。

自分も、早くそういう人間になれるよう精進して、いつか自分も講師として役に立てる人間、会社を築きたいと思っております。本当に感謝しております。ありがとうございました。

もっと見る

プロの為のラーメン学校卒業後、卒業生の店舗で研修を希望される方は、実務研修にて
バックアップいたします。

◆ ラーメン学校研修店舗一覧と概要

・麺や食堂・晴っぴ(神奈川県厚木市・海老名市)

青湯ラーメンの名店麺や食堂にてラーメン店を体験。

ラーメン店の1日の流れを学びます。

仕込みから営業を主に学び、1ヶ月~3ヶ月間修業。

1週間までは無償。

1週間以上の場合は、アルバイト扱いで時給を支払っています。(ホテル代は自己負担。)

・三竹寿(沖縄県那覇市)

那覇市の濃厚魚介つけ麺の名店にて修業。

営業の流れから盛り付けまで勉強が出来ます。

研修費用は無償。(ホテル代は自己負担)

・濃厚家秦野店(神奈川県秦野市)

家系ラーメン専門店にて横に専属研修スタッフさんがベタ付きし、スープの仕込み方、管理の仕方 ラーメン100杯を作る練習、発注の仕方と在庫管理、シフトの組み方まで教えます。

費用 1日5,000円.ホテル代などは自己負担。(全てを学ぶには、14日ほど、2日~3日で雰囲気を学ぶ方もいます。)

・味噌の大将(神奈川県平塚市)

味噌ラーメン専門店にて横に専属研修スタッフさんがベタ付きし、スープの仕込み方、管理の仕方 ラーメン100杯を作る練習、発注の仕方と在庫管理、シフトの組み方まで教えます。

費用 1日5,000円.ホテル代などは自己負担(全てを学ぶには、14日ほど、2日~3日で雰囲気を学ぶ方もいます。)

・竜笑(愛知県岡崎市)

青湯ラーメンとまぜそばを扱う専門店にて、スープ作り、営業の流れを体験出来ます。

研修費用は無償。

・つけ麺舎 一輝(愛知県岡崎市)

岡崎市で有名なつけ麺・ラーメン専門店にて営業の流れを体験出来ます。

研修費用は無償。

・博多ラーメン道楽屋台(台湾台北市)

営業時間7時間で350杯以上売る台湾の人気店にてスープ作り、仕込み、営業の流れを体験出来ます。

研修費用は無償。ホテル代は自己負担。

・ヤマナミ麺芸社(大分県、熊本県、福岡県)

大分県で豚骨ラーメン店、二郎系ラーメン店、家系ラーメン店、味噌ラーメン店を経営する会社さんでラーメンスープ作り、麺上げ、仕込みを学びます。

研修費用は無償。ホテル代は自己負担。

◆ オープンまでのサポート例

・名古屋丸ノ内 濃厚中華そば佐とう 佐藤さんの場合

1.地域の近い講師が来訪。

2.現場での問題点を抽出。

3.全国の講師陣に問題点を共有。

4.佐藤さんの問題点を解決し、リニューアルするまでのLINEサポートグループが開設。

5.地域の近い講師陣が現地店舗にて佐藤さんの作ったものを試食したり、店舗に来てもらいラーメンを試作、どんなラーメン店にするかをアドバイス→当初、佐藤さん本人は、鶏をメインにした東京で流行っているような綺麗系の青湯ラーメンを作ろうと考えていたが、設備をする予算や内装工事をする予算から、本人のスキルや厨房スペースを考え、別のラーメンを提案、ガッツリ系の二郎系ラーメン店や味噌ラーメン店や担々麺専門店も検討される。

6.現場で一緒にラーメンを1日試作し昼は飲食難民が出るほど人が多いオフィス街で夜は人がいないという事と立地がビルの奥にある事から、インパクトがあり口コミの起こりやすく、回転率が高く設備的にコストがかからないチャーシューが沢山のった中華そばを選択。地域性を出す為に東海地方のたまり醤油を使用する共に、収益構造を確認し、提供時間や原価のかかる餃子はなしにする、ラーメン店舗経営者としての在り方や支えてくれる家族の存在や人生設計も要所要所で伝える。

7.地域の講師とそのスタッフさん数名で店舗に行き実際の営業を想定した調理接客トレーニングをする。

8.内装やブランドイメージやカラーや器を決めてLINE状でイメージ写真などでアドバイスをする。

9.予算を抑える為に佐藤さんには、日曜大工で済ませるところ、知人に施工してもらえるところなどは分担してもらい準備。

10.オープン前から、オープン日合わせて指導スタッフを講師陣の店舗から送り現場で一緒に営業する。

11.オープン後は、売上報告やお客様の入り方を聞きながら、更に経営が良くなるようにLINE状や電話でアドバイス。

・濃厚味噌道場 岡本次郎さん(埼玉県戸田市)

1.ラーメン学校中に講師泉川さんが現状を把握。現在の経営が苦しい事を知る。

2.講師泉川さんを中心に現場に行き問題点を抽出し、撤退も視野に様々な視点で考える。

3.もう一度、同じ場所で再起をかけて、リニューアルする事に決め、LINEグループを作成。店舗デザインや本人のスキルを考え1人で営業出来る業態を決定する。→スープを焚かない味噌ラーメン店を選択。

4.予算を考えて日曜大工で自分で出来るところはやってもらう。同時に講師泉川さんの運営する平塚市の味噌の大将に研修に来る。

5.お店にインパクトのあるデザインをし、商品にもインパクトをつけ、講師泉川さんのスタッフさんを現場にて入り一緒にオープンする。

6.奇跡のV字回復。岡本さんの友人も驚くほどの行列が週末には出来る店になる。

・RARA ramen スコットガルドさんの場合(オーストラリアシドニー)

1.2017年9月と10月の間の期間にオーストラリアから日本に。ラーメン学校に特別費用を払い個別参加。2日間の特別コースにて、受講し、スープ、タレ、実際の商品作りをして帰国。

2.1年間物件を探しLINEでやりとりしながら店を完成させて、学校長と小林さんでオーストラリアへ。現地で食材、調味料を吟味し、スープ作り、麺作り、タレ作りをし、盛り付けをし、トレーニングをしてオープン。オーストラリアシドニーの地元住民の方々の人気店になる。

・台湾台北市特濃家 大塚健二さんの場合

1.飲食経験がないままラーメン学校に入学校。

2.ラーメン学校卒業後に、研修先店舗の濃厚家にて1ヶ月間修行する。

3.奥さんの故郷台湾台北市に物件を探し始め、物件が決定。連絡を取り合い日本の店舗デザイナーを紹介し、店舗作りをし、店が完成。

4.試作を繰り返すが、水や食材が違う為か全く上手く行かずに相談の電話が来る。

5.台湾に学校長と泉川さんで渡り、5日間滞在し、現地食材の見直しをし、調整し、現地の人に来てもらい試食会を開催し、最終微調整商品とメニュー構成が完成し、メニュー作成の撮影までをする。

6.現場トレーニングや収益計算をしてビジネスとして成り立つのかの最終確認をする。

7.営業を想定した仮装トレーニングをして学校長と泉川さんは帰国。

8.泉川さんの会社スタッフが現地に行きオープンから1週間の間、一緒に現場に入り指導。

9.現在では、1日300人以上、毎日行列が途絶えない人気店になる。

【お問い合わせ・参加申込先】

キッチンヒョードー

  • 住所:〒323-0829 栃木県小山市東城南2-4-4
  • TEL:0285-27-5711TEL:0285-27-5711 FAX:0285-28-1811
  • MAIL:info@k-hyodo.co.jp
  • 何でもお気軽にお問い合わせください。
  • 売込などは一切ありません。

MAコース
味作り標品アドバイス調理指導人作り店長育成方法職場作り店作り店舗デザインメニュー改善 現場の状況を事前にお知らせいただき各分野のプロが改善作をアドバイスします

◆ 開催日程

・2019年3月18日(月)・19日(火) 2日間
※お申込受付を締切りました。
・2019年6月17日(月)・18日(火) 2日間
参加申込受付中(小山会場)
参加申込フォーム
・2019年10月21日(月)・22日(火) 2日間
参加申込受付中(小山会場)
参加申込フォーム

◆ 会場

小山会場(キッチンヒョードー)

〒323-0829 栃木県小山市東城南2-4-4 ※最寄ホテルホテルルートイン小山

<

◆ 参加費用

・お一人様 69,800円(税込)※1組あたり2名様まで

※1店舗2名様の参加による割引はございません。

※参加費用は下記口座までお振込をお願い致します。

※お振込手数料はお客様ご負担とさせていただきます。

※開催日の15日前までにお振込をお願い致します。

◆ 募集人数

・6名様まで(先着受付順にて締め切り)

◆ お申し込みから受講当日までの流れ

・お申し込み書(フォーム)送信

・お申し込み受付のご連絡

・受講料のご入金(開催日の15日前まで)

・事前ヒアリングシートのご提出(開催日の10日前まで)

①FAXにて送信 0285-28-1811

②メールにて送信 info@k-hyodo.co.jp

◆ 講習内容 ※一部変更になる場合もございます。

当日、ご持参いただくもの

  • ・店舗の看板商品一式(丼・スープ・麺・タレ・具)
  • ・1日の仕込みの流れと分量
  • ・メニュー表・厨房とホールの配置図面
  • ・店舗写真一式(外観・店内・券売機・掲示物など)※撮影方法は資料に記載

味作り

  • ・売れる商品にする為の改善方法をアドバイスします
  • ・スープ・麺・香味油などの調理方法をアドバイスします
  • ・メニューバリエーションの増やし方をアドバイスします
  • ・試作&店舗コンセプトに合う限定商品作りの指導を行います

人作り

  • ・店長の育成方法をアドバイスします
  • ・スタッフが働き甲斐を感じる職場作りをアドバイスします

店作り

  • ・オペレーションの改善方法をアドバイスします
  • ・メニュー改善の方法をアドバイスします
  • ・入りたくなる店舗デザイン・店頭告知方法をアドバイスします
  • ・売れるメニュー・売れる商品名などをアドバイスします

◆ タイムスケジュール ※一部変更になる場合もございます。

1日目 味作り 10:00~19:40

  • ・10:00 1日目講師紹介とスケジュール確認
  • ・10:05 参加者自己紹介と商に関する問題点の把握
  • ・10:40 看板商品の味確認・試食
  • ・12:40 休憩(20分)
  • ・13:00 試食商品アドバイス・自店の商品を売れる商品にするため・売れている商品の調理技術
  • ・15:00 休憩(20分)
  • ・15:20 メニューバリエーションアドバ・お客様が喜ぶメニューアイテム作り
  • ・17:20 休憩(20分)
  • ・17:40 限定商品アドバイス・限定商品の考え方と導入ポイント
  • ・19:40 1日目終了

2日目 人材育成・店舗作り 10:00~17:40

  • ・10:00 2日目講師紹介
  • ・10:05 人材教育に関するアドバイス①・人材における問題点の把握・人材における問題点の把握・店長の育て方・スタッフ教育のポイント
  • ・12:05 昼食・休憩
  • ・12:40 人材教育に関するアドバイス②・働き甲斐を感じる為の職場作り・成長を実感できる仕組み作り
  • ・14:10 休憩(10分)
  • ・14:20 売れる店作り①・店舗(内外装など)の問題点洗い出し・お客様が入りたくなる店舗の仕掛け
  • ・15:50 休憩(10分)
  • ・16:00 売れる店作り②・お客様がまた来たくなる仕掛け・もう1品頼んでしまうメニュー表作り
  • ・17:30 感想
  • ・17:40 2日目終了・解散

◆ プロの為のラーメン学校 MAコース 講師陣紹介

小西先生

ラーメンサポートセンター小西 直行 氏
これまで仕事で関わりを持った、苦戦している全国のラーメン店の問題を大別すると、「店作り」「人作り」「味作り」この3つが、しっかりと機能していない事が多いのが実情です。

「入りたくなる店になっていない」「スタッフが入社してもわずかの期間で辞めてしまう」「看板商品と言える商品がない」など、上げたら限がありません。

ラーメン店に限らず、飲食店は味だけ良くても売れませんし、店作りだけ出来ても売れません。苦戦しているラーメン店の多くは、「何をどのように改善すべきか」を、把握していないのが現状です。

MAコースは、「店作り」「人作り」「味作り」のプロが、あなたの店に対して、様々な視点から直接アドバイスを行います。まとめて休みを取れない店舗にも、日帰りでアドバイスを実施する事が可能になります。

事前にお渡しいたします「ヒアリングシート」に記入していただき、当日、講師がマンツーマンでアドバイスを実施いたします。
  • 小林先生
    GGR小林 剛 氏
  • 大塚先生
    (株)アイアンドアイ大塚 貴宏 氏
  • 杉江先生
    ラーメンコンサルティング杉江 誠 氏
  • 谷口先生
    (有)村上朝日製麺所谷口 一成 氏
  • 山川先生
    (有)S.A.N.COMPANY山川 大輔 氏

◆ プロの為のラーメン学校卒業生の声

荒木さん

一玄

住所:茨城県古河市稲宮774-3 TEL:0280-33-3338

4期生 荒木 照喜 氏4期生 荒木 秀教 氏
オープンしてから二年。このままではいけない、なにか変えなくては...と感じ応募しました。それぞれの専門の方が私の課題や疑問に対し親身になって聞いていただき、新たな課題や改善点等も発見できた。

また、自分たちでは気付けなかった集客方法や人材育成方法なども今まで経験してきた方々だからこそできるアドバイスがそこにはあった。

今回このMAコースの講師の方達と繋がりが持てた事はとても心強く感じ、その出会いに感謝。
大竹さん

らーめん竹三

住所:群馬県館林市緑町1-30-1 田中ビル 1F TEL:0276-57-6910

3期 大竹 由香 氏
元々お世話になっていたご縁でMAコースに参加。日々感じていた問題点をまとめて質問しました。結果、店舗運営に関わるノウハウを多角的な面からアドバイス頂き、様々な面が改善されました。

横のつながりはあれど聞けない事、ネットや本ではわからない事。お店をやる以上悩みは尽きませんが、ここでは様々な経験を経た講師の方々から活きた答えが聞けます。

今後も業務拡大に合わせ定期的に利用させていただきます。
高橋さん

濃厚味噌ラーメンジム 味噌のジョー

住所:茨城県つくば市東2-10-16パルネットAoki102 TEL:029-886-7800

2期 高橋 氏
私は、この度MAコースに参加して大きく人生が変わりました。

何をどうしたら、どうなる?今よりどうすれば売れるようになるのか?一つ一つ丁寧に教えて頂きお店をリニューアルしたイベントで並び200名18席の小さな店で365杯売る事ができました。

これからもMAコースで学んだ事を忘れず頑張って行きます!

◆ お問い合わせ・参加申込先

キッチンヒョードー