ホーム > 講習会案内 > プロの為のラーメン学校

プロのためのラーメン学校

  • プロの為のラーメン学校 Firstコースプロの為のラーメン学校 Firstコース詳しくはこちら
  • プロの為のラーメン学校 MAコースプロの為のラーメン学校 MAコース詳しくはこちら
  • プロの為のラーメン学校 アメリカコース プロの為のラーメン学校 アメリカコース詳しくはこちら
  • プロの為のラーメン学校 アメリカコース詳しくはこちら
  • プロの為のラーメン学校 シンガポール
ファーストコース

兵藤沢人

プロの為のラーメン学校 校長 兵藤沢人
はじめまして、プロの為のラーメン学校の校長の兵藤です。2012年1月にスタートしたプロの為のラーメン学校も約7年が経ち、今までに約627人の方が卒業されています。

私がこのプロのラーメン学校を始めたきっかけは、ラーメンの味作りだけを学んでも、ブランド作りや集客力ある店舗作り、正しい業態別の収益構造を理解し、店舗人材教育やオペレーション作りをしないと、行列してるのに利益が出ない。沢山のお客様に来て頂いてるのに利益が出ない。

美味しいものを作っているのに、お客様が来ないと迷走し、やがて倒産という状況を沢山、目の当たりにしてきたのがきっかけでした。
これ以上、そういった人を増やしてはいけない。ラーメンを食べて頂いたお客様に喜んで頂き、店主、経営者自身も成功する。そんな人を1人でも増やそうと、そうした想いで毎回、開校しています。

これから開業する方は勿論、現状、苦戦し悩まれている方、新たに店舗展開や海外展開される方などラーメンの味作りだけではなく、経営、販促、何よりも人との繋がりを体感して頂き、皆様の今後の人生に少しでも、お役に立てれば幸いです。
売れる味づくりのための技術繁盛店を作るための考え方価値観テクニック卒業後も切磋琢磨しあえる> 3日間で味づくり調理技術から繁盛の手本までを実践で学べます
講義テーマ
立木物件の選び方/繁盛する店づくり/繁盛する味のトレンド/衛生管理の基本/資金調達の方法/味を科学的に捉える/専門家が語る素材の活用法…など、10人以上の専門家が講義します

◆ 講習内容 ※一部変更になる場合もございます。

1日目 9:30 ~ 19:00懇親会20:30~22:30

【調理するラーメン]

・鶏青湯ラーメン(東京の流行タイプ、クラシカルなタイプ、塩ラーメン)

・豚青湯ラーメン(関西系濃厚醤油ラーメン、喜多方ラーメン、佐野ラーメン)

・鶏白湯ラーメン

・鶏白湯を仕様したつけ麺

・特濃鶏白湯ラーメン

・二郎系ラーメン

9:30~10:00
  • ・ラーメン学校授業開始の挨拶と自己紹介と注意事項と実技・・・スープに入れる材料を見る

10:00~10:45
  • ・講義① 卒業生の成功体験
    ~卒業してから今~ 1店舗120万→600万→33店舗になる為にとった行動とは?(この3日間を一緒に紙に書き考える)

10:45~14:00
  • ・実技 本日のスープの経過を見る

  • ・タレ作り(醤油ダレ2種類・塩ダレ1種類・二郎ダレ)

  • ・油作り(背脂作り・二郎背脂作り・鶏油作り2種・濃厚煮干し油作り・塩ラーメンに合う万能香味油作り)

  • ・バラ肉を使用した柔らかいチャーシュー作りと
    肩ロースを使用したしっとりチャーシュー作りと腕肉を使用した低コストチャーシュー作り

  • ・醤油の選び方の話(どのラーメンにはどのような醤油を選ぶべきか?実際に舐めながら体験)

  • ・調理実技 鶏青湯ラーメン(東京の流行タイプ、クラシカルなタイプ、塩ラーメン)
    豚青湯ラーメン(関西系濃厚醤油ラーメン、喜多方ラーメン、佐野ラーメン)
    二郎系ラーメンの調理手順やビジネス構造や業態に合わせた立地条件を伝えながらの実技と試食

  • ・煮卵作り(ポイントや特長の出し方)

  • ・鶏白湯ラーメンの仕上げと試食(鶏白湯ラーメン、鶏白湯を使用したつけ麺、特濃鶏白湯ラーメン)

  • ・明日の低温チャーシューの仕込み(豚肩ロースを使用した現場で今日から出来る特別な機材を使わない作り方)

  • ・明日の焼きチャーシュー作りの仕込み(肩ロースを使用)

  • ・メンマの仕込み方(スタンダード、極太、穂先)

  • ・実技講義 効果的な節の使い方と旨みの相乗効果の引き出し方(無化調ラーメンを作る場合の基礎となる考え方)

  • ・乾物と鶏青湯スープを合わせた鶏魚介ラーメンの試食

15:00~16:00
  • ・講義②ラーメンの基礎の話
    (ラーメンの構成要素とタレの考え方の塩分量、化学調味料の考え方と計算の仕方
    食数やラーメンスープに合わせたバーナーの選び方)

16:00~18:00
  • ・講義③ 製麺の注意点と製麺体験(製麺屋さんへの麺の頼み方とどんなスープにどんな麺を選ぶかを知る、自家製麺をする為の添加物と自家製麺をした方が良い場合と駄目な場合を考える)

18:00~19:00
  • ・講義④ 今日から売上アップする簡単POP講座(現役飲食デザイナーが教えるPOP作りのコツを伝授)

19:00~19:30
  • ・質疑応答

20:00~22:30
  • ・懇親会(卒業生も合流し、失敗談交えながら交流。※懇親会費はラーメン学校にてお持ちします。)

2日目 9:00 ~ 22:00

【調理するラーメン]

・コクのある醤油ラーメン、煮干しラーメン、九州系豚骨ラーメン、東京豚骨ラーメン、豚骨醤油ラーメン家系ラーメン
セメント系煮干しラーメン、濃厚魚介つけ麺、まぜそば、北海道味噌ラーメン、流行の味噌ラーメン、辛ラーメン

9:00~10:00
  • ・講義① 各部位別の骨の適正加熱時間と何の為に各部位を入れるかの効果を知ることと乳化のメカニズム

10:00~18:00
  • ・圧力寸胴を使用した時間短縮のラーメンスープ作りを利用し豚骨ラーメンスープや濃厚魚介スープを学ぶ

  • ・オーブンを利用した焼き豚作り

  • ・現場で特別な機材を使わずに出来る肩ロースの低温チャーシュー作りと鶏胸肉の低温チャーシュー作り

  • ・タレ作り(九州豚骨ラーメンタレ・東京豚骨ラーメンダレ・豚骨醤油タレ・つけ麺ダレ・家系ラーメンダレ)

  • ・マー油作り、ラー油作り、食べるラー油作り

  • ・コクのある青湯ラーメンと豚骨ラーメンの試食と豚骨醤油ラーメンと家系ラーメンの調理と試食

  • ・実技 濃厚魚介つけ麺スープの取り方と保存方法

  • ・実技 濃厚魚介つけ麺作りと日本一綺麗な塩ラーメンの盛り付けと呼ばれたラーメン店主が教える盛り付け方講座

  • ・実技 味噌たれ作り

  • ・実技 北海道味噌ラーメン・流行の味噌ラーメンの調理と試食

18:00~19:00
  • ・講義② 26店舗へ急速拡大したあのラーメン企業でも実践していた10年後の自分を見据えた計画

19:00~20:00
  • ・講義③ ラーメンビジネスの収益構造(地域と業態別で見るラーメン店と売価と原価の収益性)

20:00~21:30
  • ・講義&実技 餃子作り(餡に合わせた皮の選び方と様々な餃子の作り方と焼き方)

21:30~22:00
  • ・明日の説明とまとめ

3日目 9:00 ~ 19:30

【調理するラーメン]

自分のオリジナルラーメン

9:00~16:00
  • ・本日作るラーメンをプランする

  • ・それぞれが自分のラーメンを試作

  • ・ラーメン発表会(それぞれが順番にラーメンを披露・試食)

16:00~17:00
  • ・講義① 集客力の高い店作りと効果的な販促(大繁盛店のラーメン店を100店舗以上デザインしてきた現役社長が教えるその仕組み)

17:00~18:00
  • ・講義② 現役ラーメン企業の社長が伝える店舗展開の成功談と失敗談~何回失敗しても必ず成功する方法と軌跡

18:00~18:30
  • ・卒業式

  • ※会により特別講義や生徒さんからのリクエストによる講義や実技もやります。(タレもスープも全てレシピ教えています。)

  • 過去にやった講義や実技例→
    ・講義 地方こそがチャンス~地域に合わせたラーメンビジネスと収益の考え方
    ・講義 ドミナント戦略で人材活用と急成長!これからを生き残るには!?
    ・講義 求人に困らないラーメン店経営とは?その秘密に迫る

  • ・実技 痺れ系ラーメン、濃厚担々麺、海老ラーメン、汁なし坦々麺、ビーガンラーメン、グルテンフリーラーメン、海外の食材を使用想定したラーメン作り、燕三条ラーメン、長岡生姜醤油ラーメン、徳島ラーメン、和歌山ラーメン、麻婆ラーメン、台湾まぜそば、鮮魚系ラーメン、鯛白湯ラーメン、燻製調理、製麺工場の仕組み見学

◆ 募集人数

・15名様まで(先着受付順にて締め切り)

◆ 注意事項

  • ※プロの方が実際の現場で実践できる、プロのためのカリキュラムです。
  • ※ラーメンの事が全くわからない方にも、丁寧に指導いたしますのでご安心ください。
  • ※お申し込み受付確認後、担当者よりご連絡させていただきます。
  • ※テキストファイル(メモ蘭付)・エプロンはこちらでご用意いたします。
  • ※当日は筆記用具を持参し、動きやすい格好でお越し下さい。
  • ※定員オーバーの場合、キャンセルまたは次回にご変更いただく事もございます。
  • ※講義内容は、参加される生徒さんのアンケートによるリクエストで、多少の変更があります。

◆ プロの為のラーメン学校 Firstコース 講師陣紹介

小西先生
ラーメンサポートセンター小西 直行 氏
自身が、100店舗以上展開したラーメンチェーンの幹部として、商品開発をし続けた経験から、味づくりを科学的な根拠に基づいて、組み立てる事が出来る。現場での商品の安定化と品質管理、食品衛生のプロが、分かりやすく解説致します。
泉川先生
横浜家系ラーメン 濃厚家泉川 健治 氏
プロの為のラーメン学校3期の卒業生。卒業後、リニューアルオープンした自身の店舗である濃厚家の売上が500%UPし、人生が大きく変わる。自身の成功体験を、1人でも多くの人に伝えたいと参加しています。
長島先生
株式会社オイシード長島 昭一 氏
本格ラーメン店のスープやタレを専門に扱う食材供給会社を経営する傍ら、お客様の要望に合わせたラーメン店をプロデュース。自身の失敗例から、ラーメン店を経営する上での心構えや、選択してはいけない事をお伝えします。
野沢先生
株式会社火の魂カンパニー野沢 賢司 氏
栃木県・茨城県を中心に、10店舗を展開する火の魂カンパニー代表。自身の経験から伝える、立地に合わせたラーメン。失敗をチャンスに変える方法。オープンする際の投資額と投資回収のバランスをお伝えします。
大塚先生
株式会社アイアンドアイ大塚 貴宏 氏
北関東を中心に活躍する、飲食店専門のデザイナー事務所代表。一目見てお客様に伝わる集客力のある店作りを心がけ、繁盛店を作り続けている。講義では、参加されている方の実際の店作り、メニュー作りから、何処を改善すれば集客に繋がるかをお伝えします。
山原先生
株式会社伸和食品山原 茂光 氏
業界を代表する餃子販売のプロ。餃子の様々な販売方法を熟知。ラーメンに合う餃子、餃子が主役になる方法などを、分かりやすくお伝えします。また、餃子のテイクアウト専門店や餃子居酒屋、餃子BARなど、国内はもとより、世界を含めた餃子の可能性もお伝えします。
望月先生
株式会社SANTACALA望月 貴史 氏
神奈川県の有名店である60年続く老舗、麺や食堂の三代目店主。神奈川淡麗系というジャンルの代表的存在です。日本一美しいと言われるラーメンの盛り付けは、確かな麺揚げ技術と、商品作りに裏付けされたもの。丼に綺麗に揃った麺、コクがあり濁りが一切ない濃厚な清湯スープ、丁寧に仕上げられた低温チャーシュー。その拘りの知識と技術の実演を、一流の職人である本人より、間近で指導致します。
かなざわ先生
デザイナーかなざわ 敦子 氏
一目で目を引く魂の入った筆文字と、クリエイティブなデザインで、数々の人気飲食店を手掛けてきたフリー女性デザイナー。壁へ直接描く壁画や力強い筆文字、独創的な発想のデザインや看板・ロゴはラーメンやスタッフを引き立て、繁盛店へと導いてくれます。ラーメン学校では、第1回から続く人気講座の「今日から誰もが使える簡単ポップ講座」を担当し、現場で即実践出来るポップ作りを、体験しながら教えてくれます。
具志堅先生
株式会社竹珠食品具志堅 昭士 氏
濃厚魚介つけ麺の元祖になる、東京都大崎の有名店の初期メンバーとして修行。故郷の沖縄にこの味を届けたいという一心で、沖縄の地に初めて濃厚魚介つけ麺店をオープン。たちまち行列の出来る有名店になる。ラーメン学校に来たのが2015年。それから人生が一変。スープの前にいる事が当たり前の人生から、社員・スタッフの人生を考える人生へと変わりました。自分の得た経験を沢山の人達に伝えたい。そんな想いで講師として参加しています。
小林先生
GGR小林 剛 氏
現場での従業員教育のスペシャリスト。自身が会社ナンバー2として、1店舗から28店舗まで関わった東京の有名つけ麺店の経験を活かして、オープンするラーメン店の立ち上げの教育、仕込みなどのオペレーション、ナンバー2作りをサポートしています。店舗の成功には人創りが不可欠。そんな想いで講師として参加しています。
松本先生
びんびん豚松本 恵三郎 氏
埼玉県富士見市にて、びんびん豚という二郎系インスパイア業態の店舗を営む。有名豚骨ラーメン店と有名二郎系インスパイア店、有名まぜそば専門店にて立ち上げから関わりジャンクなラーメンに精通している。ラーメン学校では、ジャンクなラーメン店を営む上での商品のポイントとその経営をする上での数値管理のポイントをお伝えします。
鈴木先生
竜笑鈴木 竜司 氏
愛知県豊橋市を中心にラーメン店カドワラ、居酒屋を4店舗と地域密着型で展開している。ラーメン学校参加講師の小林氏、松本氏とはラーメン屋修行時代の同僚でもある。ラーメン学校では地域に愛される店作りを参加した方々にお伝え致します。
杉浦先生
株式会社 半熟堂杉浦 正崇 氏
愛知県を中心につけ麺舍一輝という濃厚魚介のつけ麺をいち早く地域に取り入れたパイオニア的存在であり、地域のメディアに数多く露出。ラーメン学校では、様々なラーメン店の立ち上げに関わった経験をお伝えしていきます。
藤崎先生
吉祥寺 武蔵家藤崎 茂也 氏
吉祥寺を中心に家系ラーメン店を出店し人気店になると共に上海にも店舗を持ち年間の3分の1を上海で過ごし中国事情にも精通している。ラーメン学校では、生炊きのコツや骨の組み方を中心に現場での豚骨スープのポイントをお伝えしています。

◆ 開催日程

・2019年3月4日(月)・5日(火)・6日(水) 3日間
※お申込受付を締切りました。
・2019年4月15日(月)・16日(火)・17日(水) 3日間
※お申込受付を締切りました。
・2019年6月10日(月)・11日(火)・12日(水) 3日間
※お申込受付を締切りました。
・2019年7月22日(月)・23日(火)・24日(水) 3日間
※お申込受付を締切りました。
・2019年9月9日(月)・10日(火)・11日(水) 3日間
参加申込受付中(小山会場)
参加申込フォーム
・2019年11月11日(月)・12日(火)・13日(水) 3日間
参加申込受付中(大分会場)
参加申込フォーム

◆ 会場

小山会場(キッチンヒョードー)

〒323-0829 栃木県小山市東城南2-4-4※最寄ホテルホテルルートイン小山

大分会場(麺堂香 高城店)

〒870-0918 大分県大分市日吉町1-22※最寄ホテルa.Suehiro Hotel

◆ 参加費用

・3日間
お一人様 99,800円(税込)
同一企業様お二人目は49,900円(税込)
※1組あたり2名様まで
・2日間
お一人様 80,000円(税込)
同一企業様お二人目は40,000円(税込)
※1組あたり2名様まで
・1日間
お一人様 40,000円(税込)
同一企業様お二人目は20,000円(税込)
※1組あたり2名様まで

◆ プロの為のラーメン学校卒業生の声

  • 奥山さん
    60期生 奥山 誠 氏
    今回私が受講したのは、新業態への勉強やラーメンへの知識を学びに参加しました。自分は、この業態でずっと仕事をしていて、講師の先生方から色々とアドバイスをいただき、改めて自分の視野の狭さ、ラーメンは奥が深く無限に広いと実感しました。

    この3日間、一緒になって関わってくださった講師の先生方には本当に感謝しています。知識だけでなく、人と人との繋がりも学ぶことができました。

    もう少しで新業態がオープンしますが、必ず成功できるよう頑張ります。3日間本当にありがとうございました。
  • 土屋さん
    60期生 土屋 稔弘 氏
    私がラーメン学校を受講するきっかけになったのは、上司からの勧めで私自身ラーメン店で7年働いていますが、初心に戻り更なる成長の為にと思い参加させて頂きました。

    受講して感じたことは、それぞれのジャンルの専門のプロの講師の先生が、一つ一つ丁寧にラーメンの知識や技術などについて教えて頂きました。参加者に親身になって関わって頂き、私自身も改めてラーメンの奥深さと今後成長する為の良い経験をさせて頂きました。

    ラーメン学校での経験をしっかり現場で今後生かしていけるように、大切にしていきます。
  • 吉田さん

    濃厚中華そば よし田

    大阪市心斎橋

    59期生 吉田 卓司 氏
    私が受講したきっかけは、経営しているラーメン店が業績不振で知人に相談して紹介してもらい3日間参加させて頂きまました。まず驚いたのは講師の方の数の多さと、内容の濃さ。そして講師の先生方はそれぞれ繁盛店のラーメン店経営者や飲食に携わるプロの方々でした。そんな方たちとの人脈も非常に価値のある学校だと思います。

    ラーメンの作り方だけではなく、ラーメン店の店舗作りに関して幅広く親切に何でも答えてくれるので凄く勉強になりました。ラーメン学校の講習を終えて先生方のアドバイスを受けリニューアルオープンし、順調にお客様の来客数と売り上げも増えてます。私にとっては人生が変わった3日間になりました。

    本当に来て良かったです。学校関係者の皆さま本当に有難うございました。
  • 近藤さん
    59期生 近藤 智行 氏
    私は、この業界に入り10年になりますが、各分野のスペシャリストの講師の方々が、学校生と真剣に向き合って本気でアドバイスしてくれる姿にとても感銘を受けました。

    教え方、伝え方、表情、段取りの仕方、場の雰囲気作り、店舗運営に関わる事全てにおいて学ぶことができ刺激を受けました。それまで知ることのなかったラーメンに関する知識やスキルも数多く学ぶことができ、価値観や考え方も多角的に思考出来るようになりました。

    これからは自社でのメニュー開発、ブラッシュアップに活用し成果に繋げていきます。ありがとうございました!
  • キムジンファンさん
    59期生 キムジンファン 氏
    最初は3日間で本当にラーメンできるのかなと疑問が多くて韓国から行きましたが講師の皆さんがいつもそばにいて何でも教えてくれて...1から10まで...驚きました。

    皆、教えるのが大好きな人ばかりです。何でも聞いても何でも教えてくれます。本当にこの学校選んでよかったです。

    いく前に自分がやりたがってるラーメンだけちゃんと考えていけばその以上のものを得ます.これは確実です.講師の皆さん3日有り難うございました。^
  • 茂木さん
    57期生 茂木 俊男 氏
    講師の皆さん、本当に三日間本当にありがとうございました。自分は、これから自信を持って仕事を続けられる勇気をもらいました。

    初日に、講師の皆さん見ていてを、「こんなにも目を輝かせて、楽しそうにら~めんを語る人達もいるんだ」と感心してしまいました。そして、その日の夜の懇親会!自分は饒舌な方ではないですが、講師の方々が色々話しかけて下さり、皆さんの仕事の内容や、学校に対する思いや思い出などを、聞かせてもらいながら楽しく過ごさせてもらいました。次の日から懇親会のおかげで、講師の方、受講生のみんなの距離が一気に縮み、授業以外でも沢山話をする事ができました。授業も大切ですがその他の時間も大切で、講師の方は休憩時間を休みなく次の講義の準備をしていて、実際の仕事でもこの時間がとても大事で、その手順を見れたのも貴重な体験でした。自分が普段やっていること比較して自信を持てたり、新しいアイデアをもらったり、悩んでいることを相談して、一緒に本気で考えてくれたりと、勇気を持って申し込んで本当によかったです。

    今、申し込みを迷っている方、絶対行った方がいいです。何かが変わり始めます。お勧めします!兵藤学校長を始め泉川さん、太田さんかなざわさん、そして望月さん、ありがとうございました。これからも一歩ずつ前を向いて頑張って行こうと思います。本当に三日間ありがとうございました。
  • 蝦名さん
    56期生 蝦名 芳和 氏
    今現在アメリカのフロリダでお寿司の職人をしていますがラーメンにもともと興味がありぜひ作り方を学びたいなと思い今回兵藤さんのラーメン学校に参加しました。それまでは独学でラーメンを作り、博多のラーメン屋さんで何日か働かさしてもらいましたが色々と疑問に残るこもあり、とくにかえしの作り方などなかなか難しくて, ラーメン学校を探していました。 他のラーメン学校と比べると日数が少なく授業料も安いと言うことで参加しました。

    三日間でどのくらいのことが学べるんだろうと不安もありましたが、実際行ってみると講師の方が、15人から20人ぐらいいて、ラーメン屋を経営されてる方々から麺や餃子の専門の方がいらっしゃって色々と細かく教えていただきました。今まで疑問に思っていたことなど質問すればすぐ回答が返ってくるので非常に濃い内容の授業となりました。毎回、それぞれの生徒さんの作りたいラーメンのリクエストを組み込んだプログラムを作っているということで、私の場合、特にアメリカでは材料が日本と同じものが手に入らないのでアメリカで揃う材料で作るラーメンなどのことも教えていただきました。

    今回、私の都合上2日だけの参加でしたが、また、兵藤さんのラーメン学校に来年参加したいなと思っております。スタッフの方々や一緒に参加された生徒さんともに楽しく授業を受けられて、感謝です。ありがとうございました。
  • 吉田さん
    56期生 吉田 信二 氏
    今年公務員を定年退官し、ラーメン店開業を目指してあちこちの学校に通いましたが、高額な学費の割には理論的なものが大きく、郊外大型店を基準とした内容等で私の自信には繋がりませんでした。

    そうこうしていた時、あるイベントで「ラーメン学校」の事を聞き、開催5日前でしたから直ぐに予約を取ってもらい参加しました。まずビックリしたのは講師が20名程もいらっしゃる事。それなのに格安な事です。その講師方は全員がラーメン各方面のスペシャリストでした。3日間の内容は濃ゆく素人の私にでも理解出来るように説明して頂きました。

    卒業後も不十分な部分についての相談にも乗って頂き、開業に向けての光が見えて来たと思います。ラーメン素人の私でも地域の人気店になれるように皆様から教わった大事なレシピやノウハウを活かして頑張って行きます。本当に助かりました。有難うございました。
  • 前田さん
    56期生 前田 伸一 氏
    前回の大分開催の受講生より少ない4名ということで、質問に対して事細かく時間をかけて説明して頂きました。自店や自分でも分からないことを、理解できスープのメカニズムを再認識できたことで、今後のスープ管理に生かせる事が出来ると思いました。その他、タイプ別のラーメンを教えていただき試食しました。自分達が考えているラーメンや、地域に好まれるラーメンの特性を知ることが出来ました。

    スープのベースから数種類のラーメンへ派生していくことで、お店のスープを使って別のラーメンを作る事が出来ることが勉強になりました。講義の中で10年後のなりたい自分を考え今やらなければいけないことを、段階を追って考える事が出来ました。お持ち帰りのビジネスモデルを勉強でき店舗と併設したお持ち帰り餃子、唐揚げで成功した事例を参考に講義して頂きました。自店の餃子を焼くコツを教えていただきました。

    長いようであっという間の3日間でした、沢山のレシピと作り方のコツ科学的な考え方、水道光熱費人件費の考え方自店に持ち帰りスタッフと協力して業務改善に努めて参ります。今回1番の収穫は沢山の講師の方々サポートスタッフに恵まれ自分の悩みを共有してアドバイスを頂き心強いお言葉を頂けたことが大変良かったです。3日間参加させていただきましてありがとうございました。
  • 渡辺さん
    56期生 渡辺 利隆 氏
    今回3日間勉強する時間を頂き本当にありがとうございました。大変貴重な経験、これから店つくりに生かせることなど多くを学ぶことが出来ました。鶏、豚の清湯白湯の取り方、チャーシューの仕込み作り方、各香味油の取り方など知らない事も多く沢山学べました。実技で学んだ事は今後の新作ラーメン作りなどに活かせていきたいと思います。

    講義では、ラーメンの基礎の部分から学べ、分かっているが出来ていない事や取り組めていない事も沢山ありました。お客様に対してや店つくり、スタッフの育成など今まで足りない部分や活かせること多くありました。店長はプレーヤーではなくお店の監督として自店をマネージメントする事が重要という事も再認識しました。自作のラーメンは魚介濃厚鶏白湯つけ麺を作りましたが、豚骨ベースにてのつけ麺では、新作ラーメンにも流用出来ればと思います。かえし自体に、魚介の香り移すことなど多くまなべました。

    製麺所の見学もありましたが、設備が整っていて綺麗に整理整頓されていました。環境整備が徹底されていて、自店に活かせるところが多くあり、環境整備の重要性が認識しました。今後、実践していきたいと思いました。
  • 小笠原さん
    55期生 小笠原 亮 氏
    はじめは、仕事の都合で行けないと諦めてましたが、すーさんの強い推薦と、やはり三店舗めの業績不振もあり経営も厳しくなって来ている現実からの脱出方法を見つける手がかりになればいいかなと思い参加させて貰いました。結果、自分のやるべき行動。

    進むべき方向、そしてそれを信じて突き進む勇気と希望を捨てないことの大切さを学ぶことができ、とてもよい時間を過ごすことができました。そしてなによりも、そんな人々に暖かく、そして優しく手を差し伸べてくれる、素晴らしき仲間たちと出会えた事に本当に感謝しております。

    自分も、早くそういう人間になれるよう精進して、いつか自分も講師として役に立てる人間、会社を築きたいと思っております。本当に感謝しております。ありがとうございました。
  • 伊藤さん
    54期生 伊藤 春波 氏
    ラーメン学校には2度参加しました。1度目はラーメン屋に興味がありインターネットでラーメン学校を見つけて参加しました。

    味の構成やタレの作り方等々とても勉強になりました。2度目はラーメン専門店をオープンさせる前に行きました。やはりここでも学ぶ事は多かったです。先生方には色々教えてもらい感謝です。

    オープン前には店に来て頂きスープを焚く最終確認まで見てもらいました。安心してオープン出来ました。学校に参加できて良かったです。
  • 関根さん
    54期生 関根 悌二 氏
    『千葉の登戸でラーメン屋をやっております関根です。私がラーメン学校を受講する経緯からお話すると、全くの素人からラーメン屋をオープンしたために、スープのを作るためにほぼ寝ないで仕込みをしたり、高い食材を使えば良いものが出来ると勘違いしてたり、このままでは身体も経営も立ち行かなくなると感じ、どうにかしないとと探していた時にラーメン学校の存在を知りました。

    講師の先生方はそれぞれのスペシャリストが揃っていて、基本から始まり、かなりレベルの高い所まで丁寧に分かりやすく教えてくださいました。とてもアットホームで居心地の良い雰囲気が私は大好きでしたね。恥ずかしながら、ここで勉強して知識を得るに連れて今まで自分のやっていたことは何だったんだろう、オープンして間も無くラーメン学校に出会えて本当に良かったと痛感しました。それだけでなく、この学校の素晴らしいところは、合宿の期間だけでおわりでなく、その後もずっとサポートしてくれる点です。分からない点はすぐに教えてもらえるし、千葉のお店まで来てくれて私の作ったラーメンを見て指導してくれたりもします。本当に感謝しかないですね。納得できる形で指導してくれるので、それに従ってラーメンを変えていくと、目に見えて集客も増えていくのでとても説得力があります。

    私のような素人でラーメン屋を始める方はもちろん、何年かやっているけど思うように売り上げに繋がらないという方も、難しく考えずにラーメン学校に参加すればきっとプラスになることは多いと思います。この先2号店、3号店と考えている私も、ずっとラーメン学校の方々と関わらせて頂きたいと考えてます。』
  • カクさん

    住所:沖縄県那覇市

    53期生 カク 氏
    10年間で日本関東の工場で技術仕事を行ったが、ずっと日本ラーメンの文化と沖縄の美しい海を影響されていました。「いつか沖縄で自分のラーメン店が開けるか?」そんな思いが段々深くなりました。

    しかし、飲食業に対して初心者の私は非常に不安でした。運命が変わった出会いで、プロの為のラーメン学校に入学校しました。三日間で短い時間でしたが、20名以上様々分野の先生に丁寧な指導をして頂き予想以上に知識が勉強出来できました。更に自分将来の道が明るくなりました。2018年10月に私はやっと沖縄へ来て具志堅先生のお店で修行を始めました。

    ラーメン学校の引き続きで沖縄で修行出来て非常に助かりました。今後の道が難しいと思いますがラーメン学校の先生達がずっと支援してくれているので安心しています。一日でも早く沖縄の観光者が美味しい豚骨海老ラーメンが食べれるように頑張っていきます。
  • 宮瀬さん
    53期生 宮瀬 知広 氏
    今回、ラーメン学校に参加させて頂いたきっかけは、メキシコにラーメン屋さんを開業する。と言う社長の意見に賛同して参加させて頂きました。

    元々、ラーメンもそうですが、食、料理に対しての知識が全く無い状態での参加なので、恥ずかしながら、無知識での参加でした。なので、初めて聞く単語や初めて見る調理器具、初めて見る食材。はっきり言って、全てに?がついた状態での授業でしたが、教えてくださる講師の先生方の優しい説明、根気よく向き合って頂いたお陰で、習得したいメニューを写真の通り、なんとか習得させて頂きました。

    参加させて頂いた3日間では、短い時間の中で知識、色んな方々との繋がり、講師の先生方のback up等、3日間じゃ収まりきらない程の計り知れない経験値と、大きな襷を受け取りました。現在、メキシコのスタッフと共にfrom Japan の『ラーメン』を提供させて頂く為に、日々試行錯誤しています。そして、ラーメン学校で学んだ事をメキシコのスタッフにも伝えて行ける様に、この襷をドンドン繋げて行ける様にスタッフと共に成長していこうと思います。
  • 平尾さん
    52期生 平尾 高徳 氏
    ラーメン学校に参加をして、一番感じたことは自分の能力が不足していると感じました。今まで自分が行っていたことが、理論上では違ったりしていることが多々ありました。また、すごい講師の方々ばかりで休憩時間にも勉強している姿を見て、まだまだ自分も努力が足りないなと感じました。

    私は、豚骨ベースの次郎系のラーメンを作らせていただきました。次郎系のラーメンを作らせていただいた理由は、まずインパクトのあるラーメンを作りたい、また学生、夜の集客をアップする為のメニューを考案したかったからです。講義を受けて、一番勉強になったと感じたのが考え方の違いでした。今までの、自分の考えにないことがありこんな考え方もあるんだと、とても勉強になりました。一番印象に残っているのが、「営業マンになっていますか?お店の前に営業中の看板出してるよね?営業中を出しているならあなたは営業マンになりなさい。」売上が上がらない、お客様が来ない、それは営業ができていないからです。との言葉をいただきまして、自分を振り返ると全然営業マンになれていなかったと思いました。

    今回のラーメン学校でたくさんのことを学ばせていただきました。この経験を、まず自分が率先して行い、そして他のスタッフに伝えていく事をしていかないといけないと思っています。店舗では、見える化を即時に実践したいと考えております。そして、スローガンを考えスタッフにも周知していこうと考えております。私自身は、まず営業マンになろうと思います。SNSでの露出や、近隣の店舗で割引券を置いてもらうなどの活動を増やしていこうと思ってます。
  • 井上さん
    52期生 井上 優 氏
    今回3日間勉強する時間を頂き本当にありがとうございました。大変貴重な時間となりました。スープの取り方、チャーシューの作り方、香味油の取り方などまだまだ知らない事が沢山ありました。実技で学んだ事は今後のメニュー開発や店舗でのオペレーション改善などに取り入れていきます。講義では、分かっているが出来ていない事や取り組めていない事も沢山ありました。味はもちろん大事ですが、味以上にお客様に対するパフォーマンスが最近特に欠けていたと思います。

    お客様に感動を与え印象づけて次に繋げる事の重要性を再認識しました。店長はプレーヤーではなくお店の監督として自店をマネージメントする事が重要という事も再認識しました。スタッフの育成が大事となりますのでスタッフ教育に力を入れていきます。麺についても講師の方からご意見頂きました。かん粉を変えたり粉をブレンドする事で今より良い麺が出来るかもしれません。繁忙期が終わり落ち着いた時期から麺のクオリティーを上げるよう試作を行いたいと考えています。自作のラーメンは鶏白湯と魚介豚骨を作りました。

    魚介豚骨は店舗で導入できないかを考えて作りました。豚骨スープを手鍋で沸かす時に濾し袋にいれた魚節を一緒に入れて味を豚骨スープに移します。魚節で取った香味油を入れるとさらに味も風味も非常に良かったです。
  • 諸富さん
    52期生 諸富 耕平 氏
    この度は、貴重な研修に参加させていただき、ありがとうございました。今回のラーメン学校は、元々関心があったので、積極的に質問等が出来ました。講義やディスカッションでは、普段聞けないような事も聞くことが出来ました。

    基本を知ることができ、今までやってきたことが確信に変わり、同時に無駄だった作業も見えてきました。新作ラーメンを作る時のノウハウも習得出来ました。

    今回の研修の内容を沢山のスタッフと共有することで、より良い店舗づくりが出来ると思います。
  • 佐藤さん
    51期生 佐藤 氏
    私がラーメン学校をしったのは知人から頂いた一冊なカタログでした。当時既に丼物の店を経営していましたがさして売り上げも伸びず片手間にラーメンもメニューに加えていました。

    既製品のスープを使うことに違和感を覚えスープたけでも自分で出来れば自信に繋がるかと申し込みを決め、不安と期待を胸に名古屋から栃木へとむかいました。2泊3日のラーメン学校初日からハードで充実した時間が流れ最終日には各自実際に自分のラーメンを作り卒業となりましたが今でも学校の講師の先生方、同期の仲間とラインで情報交換をしています。

    ラーメン学校卒業から4カ月、先生方のアドバイスを受けラーメン専門店にリニューアルし忙しい毎日を楽しく過ごしています。
  • 時田さん
    51期生 時田 智成 氏
    自分がらーめん学校に参加させていただき、感謝しております。らーめん具材を販売していても、らーめん作りは全くわからなかったので、学校に参加させていただき、完璧ではないですが、らーめんの作り方がわかりました。お客さんから専門用語等を言われても、返答に困らなくなりました。

    それ以上に、自分がらーめん学校で教わった事を、お客さんに指導ではないですが、提案など出来るようになりました。らーめん店を始めたい方々や現在らーめん店を、やられてる方々達が学校に参加すると思うのですが、自分の様に、らーめん具材の販売側で学校に参加する事によって、より一層らーめん店の方々の気持ちもわかるようになりました。

    キッチンヒョードーらーめん学校は、自分の最強の営業ツールとなりました。感謝しております。
  • 瀬戸さん
    50期生 瀬戸 紀彦 氏
    ラーメン学校に参加して、スープの取り方、温度、時間から始まり最後は自分でラーメンを考えて作るまで講師の先生方が関わって頂き親切に解りやすく説明をして頂きました。

    ラーメン店を営業するにあたり商品だけでなく、販売促進の店造り、人材育成と必要とされる事柄を詳しく、親身になり教わり良い経験をすることができました。自分自身の成長するための大きな体験でした。

    職場での活用で今以上に良い商品、新しいメニューや人との関わり方を考えより良い店にしていきたいと思います。3日間という短い時間でしたがありがとうございました。
  • 松村さん
    50期生 松村 達彦 氏
    今までたくさんのセミナーやラーメンの講義に参加してきましたがどのセミナーも理想を追いすぎて、瞬間的に熱を帯びて頑張れるものの様々な問題に直面する度に理想を忘れ挫折を繰り返してきました。

    しかし、この度ラーメン学校に参加させていただいてラーメン店の運営の大小様々な問題を多角的に教えていただきました。そこにはリアルがあり、格好つけない悩みを共有でき、解決に向かえる絶好の場所でした。また講師の方たちも非常にフレンドリーで、持てる知識を惜しみ無く教えていただけました。

    ラーメン学校を卒業してからも多くの相談をさせていただいております。いつもありがとうございます!これからの数年で会社を急成長させるのが目標です。
  • 飯嶋さん
    50期生 飯嶋 康人様 氏
    社内での新業態でラーメン屋を出すにあたり参加させて頂きました。3日という短い時間でしたがとても濃密な時間でした。

    商品開発、レシピ、料理に対する考え方から経営、デザインにまで至るまで、まるで『売れるラーメン屋のレシピ』を教えてもらったという感じです。特に印象に残ったのは講師陣の方々の心意気でした。本当に親身になって話を聞いて下さり、惜しげも無くプロの知識を分けて頂きました。また新規事業立ち上げに際して不安な私でしたが、皆さんが温かく支えて下さるお陰で自信を持ってチャレンジしていけます。

    事業展開はまだこれからです、教わったことを生かして地元の方に愛されるような繁盛店を創っていきたいと思います。
  • 陳輝さん
    49期生 陳輝 氏
    感想なんですが、本当に楽しくて充実した3日間でした。

    ラーメンにする知識はもちろん業態のことも色々聞けて、大変勉強になりました。

    講師の方々が優しかったし、受講生のみなさんもとても親切でしたので、外国人の私にも勉強しやすい雰囲気でした。本当にありがとうございました。
  • 曹立松さん
    49期生 曹立松 氏
    私は中国の大連でラーメン屋を2年ほどやりました。2年間でさまざまな問題があって自分で理解ができなくて悩みました。解決のためにたくさんの時間がかかりました。

    ちょっと問題を解決できなくて悩んでいる時、友達からの紹介で兵藤ラーメン学校に学びに行きました。学校で先生たちは優しく丁寧にラーメンの基礎から営業講義まで教えていただきました。自分の気づかない質問をどんどん教えていただきました。生徒ひとりひとりのレベルに合わせるとともに細かく指導して独自のレシピを教えてもらいました。夜遅くまで一つ一つの質問に答えていただきました。

    一番感謝するのは兵藤ラーメン学校の先生たちが現場でいろいろな問題を解決して本当に助けられました。兵藤ラーメン学校と出会えて私のラーメン人生に一番嬉しい事です。兵藤ラーメン学校があるおかげで救われた人がたくさんいると思います。
  • 三橋さん
    49期生 三橋 健 氏
    ラーメン屋を始めたくて、一人試行錯誤していたときラーメン学校を知りました。

    技術やノウハウはもちろんですが、私には物事の考え方や生き方等、精神面でたくさん気付かされるものが多かったです。いかに自分の考えが一人よがりで稚拙だったか痛感しました。

    卒業後も相談できる方たちがいるという事がとても心強いです。学校長やたくさんの講師の方々と出会えたことにとても感謝しています。いつか必ず学校の方達に役立てるよう日々精進していきます。
  • 堀越さん
    48期生 堀越 氏
    金融機関で勤めていた際に、沢山の経営者の方との出会いをきっかけに自身の中で思い切ったことがしたいとの気持ちが芽生えておりました。その中で中村社長との出会いにより自分の挑戦が始まりました。

    今まで飲食経験も全くない状態からのスタートで何から始めたらいいのか戸惑っていた所、ラーメン学校を紹介され参加しました。0からのスタートであり不安もありましたが、講師の方々は温かく、また同時に受講された方々も熱意がありとても刺激的な3日間でした。

    こんな事まで教えてもらって良いのかと心配になるぐらい内容は濃く、ここで学ばせていただいた事と出会いは自分の財産になったと感じております。これからの可能性にワクワクがとまりません。
  • 水島さん
    48期生 水島 淳 氏
    農業生産を主力として運営している会社で働いているのですが、どうしても生産物のロスが多少出てしまい、捨てるのはどうかなと思っているところラーメン学校と出会いました。ラーメンも好きな事から、プロじゃないけど参加したいと思い参加させていただきました。

    想像を超えた素晴らしい学校で、かなり学びも多かったです。ラーメンだけの知識だけでなく、さまざまな事を教えていただいたのも、僕は良かったです。あと何と言っても、講師メンバーの丁寧でかつフォロー体制も素晴らしい事に安心して学びを得ることができました。「お値段以上」と、ただただ感動しました。

    今では事あるごとに参加させていただき、アフタフォローの素晴らしさも感じております。「みんなでよくなろう!!!」をテーマに、家族のようなアットホームな空気感は、ただ教えるというだけでなく、今後の大切な仲間を作ることもできます!これからもよろしくお願いします。
  • 後藤さん
    48期生 後藤 伸哉 氏
    ラーメン屋を始めようと決意し、試行錯誤しながらタレやスープを作るも、全く上手くい出来ずに悩む毎日でした。そんな時にプロの為のラーメン学校を知り、参加する事に決めました。不安いっぱいで学校が始まりましたが、初日から内容が濃く自分の考えていたラーメンの概念を一瞬で覆されました。

    今まで悩んでいた時間はなんだったのだろうと思うくらい充実した3日間で、人生が180度変わった瞬間でした。講師の方々も親切丁寧で、アフターフォローもしっかりしているので、今でも悩んだ時にはアドバイスをしてくれます。あの時プロの為のラーメン学校を受講していなかったら今の自分はいなかったと思います。

    今では少しずつ地元で愛されるラーメン屋に成長してきました。自分は1人じゃない、講師の方々や、学校で出会った仲間が沢山いると考えると、これから先の自分のラーメン人生が楽しみです。
  • 神部さん
    48期生 神部 悟 氏
    ラーメン学校に参加して、ラーメンの知識や調理の基本、科学的な調理知識など、様々な事をおしえていただけ、自分の自信がつきました。

    独立したいと思っていましたが、何からやっていいのかわからなく、ラーメン学校を受講して道が開けました。講師のみなさんも受講生のことを自分の事のように考えてくれて、心配してくれてありがたいです。お陰で独立ができました。それもこれもラーメン学校で出会った方々のお陰です。とても感謝しております。

    講師の方々のポジティブなエネルギーが半端ないので、それに触れられるだけで行ったかいがあると思います。兵藤学校長が受講生にしっかり向き合ってくれて、卒業後も気に掛けていただき、10万の受講料は破格だと思いました。
  • 田中さん

    博多元気一番

    47期生 田中 健太 氏
    会社でラーメン店を出店しましたが、経営がうまくいかない、改善点も分からないで頭を抱えていました。ふと、厨房機器や備品などを購入していた、キッチン兵藤のカタログを手に取り見ていたら、プロの為のラーメン学校を目にしました。

    社内に基礎もノウハウもなく、誰にも相談できずに切羽詰まっていた私は、何かしら進まなくてはいけないと思い社長に直訴し参加させていただきました。ラーメン学校では、食材の基礎知識から様々なラーメンの作り方、経営のノウハウなど様々なことを勉強できました。そして何より参加して良かったことは、学校長の兵藤さんをはじめ、講師さん達と出会えたことです。

    福岡に帰ってからも電話で相談したり、時にはお店に来て頂いたり、講師さんの店舗を見に行かせてもらったりと、学校が終わってからも親身になって様々なことを教えていただきました。おかげさまで、お店も利益を残せるようになり、参加して皆様に出会えたことに感謝です。
  • 田中さん
    46期生 田中 氏
    色々なラーメンの作り方の基本的なことから味つくり店内のポップ作り、売れる見せ方など3日間でいろんなことを学びました。

    現在はお店で新商品の開発や日々の営業に活用していてコーチの方々もとても優しくフレンドリーで楽しく学ばしていただきました。

    また機会があれば遊びにいきます。
  • 岡本さん

    戸田味噌道場

    46期生 岡本 次郎 氏
    開業して三年厳しい状況が続き一人で悩んでいる時、昔からの知人の学校卒業生の方から「自分も辛かったでも学校に行って人生が変わった」とアドバイスをもらい参加を決心。そこで親身になって話しを聞いてくださる学校長をはじめ講師の方々にお会いできたことで状況が一変しました。

    濃厚味噌ラーメンに変更し売上も約倍になり沢山のお客様にご来店いただいております。新規オープン初日に厨房機器のトラブルがあった時はすぐに講師の皆さんがアドバイスしてもらい難を逃れることができました。もう一人ではなんだと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

    学校に参加した事で自分のラーメンや営業に対する意識が変わり沢山の繋がりも増え充実した日々をおくれてます。これからも一杯入魂の精神でお客様に提供続けていきます。
  • 杉本さん
    45期生 杉本 浩季 氏
    社内事業の可能性を広げる為 ラーメン学校に参加させて頂きました。まさにプロフェッショナルな講師の方々の講義ごとに圧倒され、興奮しました。

    特に「ラーメンの美味しさ」を科学的な視点で考えるのは驚きでした。全ての講義が繁盛する店が何故繁盛しているのか の答えを教えて頂ける内容でとても充実した3日間でした。

    恥ずかしい話ですがロジカルシンキングに苦手意識のある自分にはビジネススクール的な刺激を沢山頂いたように思います。ラーメンの垣根を超えて自分の仕事の糧となる3日間に感謝します。
  • 富山さん

    まるひで

    住所:神奈川県秦野市堀川134 TEL:090-4027-9051

    45期生 富山 聡史 氏
    昔からラーメン店をやりたいという想いを持ちながら、建築関係の仕事をしていた中で同じくラーメン店を経営してみたいという夢を持つ今の建築関係の社長の奥津社長と出逢いが自分の中では全ての始まりでした。

    奥津社長の若い時からの友人でラーメン学校でも講師をやっている泉川さんの進めもありラーメン学校に知識をつける為にも入学校しました。

    3日間で様々な知識と共に人の出逢いにも恵まれて、無事にオープンする事が出来ました。地域に愛される店になるように奥津社長と一丸となり頑張っていきます。
  • 船津さん
    45期生 船津 高明 氏
    今回ラーメン学校に参加させて頂いたきっかけは、同じくラーメン学校を卒業した当社の社長の勧めです。丁度新しいラーメンを作ることを私自身考えていたので参加させて頂きました。

    ラーメンの素材・味についてはもちろんですがQSCや経営とは何か?に至るまでそれぞれ専任の先生方の話もあり、最後は3人の先生がついてくれてオリジナルのラーメンを作ることも出来ました。ありがとうございます。

    一番印象に残っている先生達のお言葉は「この3日間のラーメン学校のあと困った時、相談したい時に講師を頼り連絡下さい。」と全員の先生方が言ってくれたことであり、同じラーメンを通じてたくさんの仲間が出来ることです。本当にありがとうございました。
  • 伊藤さん

    味噌の源之丞

    44期生 伊藤 氏
    実家で飲食業を経営しており、社長でもある母のすすめでラーメン学校に参加させていただきました。自分自身ラーメン屋での職務経験もない状態で行きましたが、座学と実技の講義を交互に受け基本的なラーメンの構成や、人間のおいしいと感じるメカニズム、繁盛店の経営テクニックなど様々な観点からラーメン屋という物を勉強させてもらいました。

    さらにラーメン業界に携わる多くの方たちと知り合うこともできます。学校の講師たちの方々はもちろん色々な専門的な業者の方のアドバイスもいただけますし、同期の学校生さん達とは卒業した後も連絡を取り合っています、精神面的にも同じラーメン屋という職業に真剣に取り組んでいる仲間がいることで自分ももっとストイックにより良いモチベーションで取り組めています。

    学校での出来事をすべて語ることはできませんが、本当に濃厚な三日間を経験できました。これから自分も学校に関わっている方々に恩返しができればと思います。ラーメン学校に関わっているすべての方に感謝とリスペクトです!!
  • 石井さん
    43期生 石井 邦彦 氏
    ラーメン店(飲食店)の経営者として参加させていただきました。結論から言いますと今までの考え方やものの見方が良い方向に180度変わりました。

    理由は各分野のスペシャリスト講師がラーメンは勿論、経営や人生についてまで親身になって寄り添ってくれることが一番の魅力だと実感しました。

    卒業して1年になりますが、今現在も兵藤学校長はじめ講師の皆さんには沢山の相談やアドバイスをいただいております。ラーメン学校は一生付き合える素晴らしいコミュニティだと思います。
  • 牧さん
    42期生 牧 雅也 氏
    ラーメン屋の店長としてラーメンに関わっていたのですが、実際ラーメンの知識が乏しく感覚的にしかラーメンの事が分かりませんでした。ラーメン学校に参加させていただき、かえし、麺、スープ、油と様々な知識を理論付けて学ぶ事が出来ました。曖昧だった知識をしっかりと身につける事が出来ました。

    また、ラーメン学校で出会った講師の方々、同期のメンバーと色々な情報共有が出来たり、卒業後も繋がりを持てています。分からない事、疑問に思った事にはすぐ答えてくれ、親切かつ丁寧に教えてくれます。学校だけで終わらない、むしろそこで出来た縁をきっかけに繋がっていくスタイルはなかなか出来ない事だと思います。自分自身、ラーメン学校後も本当にお世話になっており、大分でラーメン学校が開催された時には講師として参加させて頂いており、また違った目線で勉強させてもらっています。

    ラーメン学校に参加でき本当に良かったと思います。これからもこのご縁を大切に、日々励んで行こうと思います。
  • 森田さん

    味噌の巽や

    住所:埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷1604-1 TEL:050-5589-9703

    42期生 森田 浩司 氏
    埼玉県毛呂山町で十数年、夫婦でとんこつラーメン巽やを経営。リピーターも多く、お客様に愛されるお店でしたが、年を重ねるごとに仕込みの負担などが大変に思い、家族との時間も取れない生活を変えようとラーメン学校に参加。

    そこで講師で数々のラーメン店立上げ、技術指導を行っている泉川氏に出会い、もともと興味のあった味噌ラーメン店のお話を頂き、みそ業態に変更を決意。2017年11月11日に味噌ラーメン専門店「味噌の巽や」をオープン。売上は好調に推移、仕込みの負担も減り、社員も採用出来、今ではお店を任せ家族と出かける事も。愛着ある店をリニューアルするのは難しい決断でしたが、沢山のご縁と学びを得る事が出来て本当に感謝しています。

    出会えた仲間と守るべき家族、従業員の為に、職人気質の自分を変え、店主ではなく経営者として新しい人生を歩んでいきたいと思います。
  • 佐々木さん

    道楽

    住所:台湾台北市中山區中山北路2段77巷22號 TEL:0225222808

    41期生 佐々木 龍也 氏
    両親が台湾に仕事で所縁がある事から、高校を卒業と同時に台湾に。携帯ショップを台北の夜市で経営するも今後の先行きを考え、共同経営者との出会いと自分が博多出身で少し豚骨ラーメンの知識もあり思い切って豚骨ラーメン店に変更しました。8席からスタートし、少しずつ拡張しながら今の店の形に。

    日本との食材の違いに悩む中で、ラーメン学校の噂を耳にし、日本に勉強する事で、分からない事が明確になり、短い時間ど沢山のスープも安定して作れるようになり、新メニューの幅も増え、更に沢山の台湾の方に来て頂けるようになりました。

    あの時、日本に勉強しに行き本当に良かったと心から感じています。
  • 中村さん

    辻田家

    41期生 中村 悠二 氏
    大手外食チェーンで五年間勤め地元で同じ志を持つ仲間と起業したいと思い地元栃木で開業。アジアンレストランを運営するも中々上手くいかず苦戦。地元の方達の支えもあり少し良くなって来たときにラーメン屋開業の誘いがあり念願だったラーメン屋を開業しました。

    しかしフランチャイズだった事もあり利益が全く出ない。倒産の危機の時にラーメン学校に出会いました。今まででは考えられなかったスープやかえし、チャーシュー等のノウハウを教えて頂きフランチャイズ脱退。一年後売り上げ1.5倍利益5倍に。店舗も2店舗から4店舗に。

    学校長の兵藤さんや講師の泉川さんとの出会いなど人生のターニングポイントに間違いなくなった三日間でした。今でも困った時や悩んだ時等相談にのってくれる場所があるのはこの学校に出会えたからです。人生が変わりました。本当に感謝しています。
  • 山田さん
    40期生 山田 克俊 氏
    自営業でカレー居酒屋をやっていましたが、らーめんが大好きで老後夫婦でこじんまりしたお店をやりたいと話していました。お店が立ち退きになりたまたま相談しに行ったらーめん屋さんで引退するから代わりにやらないか?と言われ2つ返事で受けたもののら~めんの知識が薄く不安になり、らーめん学校に応募しました。他にもそのような講習機関はありましたがアットホームさと様々なジャンルの講師の方がいることを知り今後の人脈にもなってくれるのではと考え応募しました。事前に知りたい講義のリクエスト等もあり助かりました。

    緊張して望みましたが皆さんとも気さくでとても有意義な講習を受けれました。お店のオープンだけにこだわり必死になっていて見逃していたことにも色々気付かせてもらいました。何よりも一緒に参加した方々との繋がりが築けたことや様々なジャンルのプロフェッショナルな方と知り合えたことが自信にもなり、困った時の頼りどころになりました。

    また卒業後も色々質問にも丁寧に対応してくれますし、スポットで覚えたいカリキュラムにも対応してくれる様ですので本当に助かります。困ったときはまたお願いします。
  • 聶さん
    40期生 聶 子涵 氏 聶 小健 氏
    私たちは来る前に、3日の勉強時間が足りるかと少し心配していました。確かにスケジュールがハードでした。毎日違うスタイルのラーメンを作ってみました。

    スープ、ラーメン、チャーシュー、焼き餃子の作り方と盛り付けから、マーケティングや経営に至るまで、先生たちは詳しく教えてくれました。朝から晩まで先生に習って、疲れましたが、充実していました。

    最も重要なのは、多くの意気投合した友達ができたことです。みんなとても親切で、多くの先生はかつてここの学生で、ボランティアとして私たちを教えてくれました。彼らの情熱を見て、本当に感動しました。
    雲野さん
    39期生 雲野 裕司 氏
    私がラーメン学校で勉強をして感じた事は、お店の売り上げを上げていく為にどうしていけば良いのかや、まだ自分の知らないラーメンの世界を学ぶ事ができました。

    ラーメンの作り方の基礎から応用、材料の仕込み方、販促の仕方、お店の外装や内装をどうすればお客様の目にとまるかなど、繁盛するラーメン店を経営していく為の多くのきっかけや方法を学ぶ事ができ、大変勉強になりました。そしてラーメン学校に行った事により普段会う事のできない先生達と接する事ができ、同じ目標をもつ仲間ができ、人と人の繋がりの大切さも学ぶ事ができました。

    きっとラーメン学校に行かなければこの様な繋がりができる事はなかったと思います。普段体験する事ができない、貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。
  • 神志那さん
    39期生 神志那 亮一 氏
    ラーメン学校に参加した目的として会社の業態の商品クオリティを上げる事とその中で知識を増やせればいいなと思っていました。

    3日間という短い時間ではありましたが、講師の方はどなたも各分野でプロフェッショナルと呼ばれる人たちばかりで自分も8年間ラーメンに携わってきた中での知識にプラスになる事をひとつでもと思っていましたが、想像以上の授業内容でした。

    今まで感覚でやってきた事、よくわからずにモヤモヤしていた事が、一気に紐解かれていく3日間は濃密で、なるほど!の連続でした。
  • 本田さん
    39期生 本田 光太郎 氏
    一年の神奈川修行を経て、ラーメン屋を開業する為に地元福岡に帰りました。しかし、良い物件が見つからず、自分のラーメンの味も定まらず、時間だけが過ぎて行きました。もちろん、お金も尽きかけていました。

    その時、修行先の社長から『ラーメン学校』を勧めて頂き、藁にもすがる思いで参加させて頂きました。朝から晩まで座学と実技講習で、ラーメンのことだけを考えられる三日間でした。過去を振り返っても、そんな時間は今までありませんでした。知らないことだらけで、気付きと学びの連続でした。私が参加した時は、実技講習では、1人の生徒に対して、3人の講師がついて下さいました。分からない時は随時、質問できるという最高の場でした。

    同期の仲間とは、今でも連絡を取り合ったりしますし、これからもずっと付き合っていくでしょう。皆、掛け替えのない存在です。今も試作を続けていますが、ラーメン学校で使ったレシピ帳、資料を参考にしています。また、ラーメン学校に参加して多くのことを学びたいです。
  • 奥山さん

    小田原タンメン

    住所:神奈川県小田原市東町2-1-29 TEL:0465-43-9030

    39期生 奥山 一宏 氏
    小田原市でラーメン店を運営し十数年間、売上も苦しく最初は、テイクアウトの餃子店に改装を考え、その道のプロの伸和食品の山原さんに相談した所、餃子店を反対され、ラーメン学校を紹介されました。

    ラーメン学校の3日間で様々な講師や人との出会いのお陰で、お店を味噌ラーメン店としてリニューアルし、商品だけでなく、同じ地元の泉川さんには、人の面でも大きなサポートを受けギクシャクしていた人間関係にも光を指して頂きました。

    2店舗目としてチャレンジしたタンメン店も好評で会社として大きく飛躍をしそうです。今は毎日が明るく楽しく生きています。
  • 芳中さん
    38期生 芳中 梨々華 氏
    ラーメン学校で学んだ事は私にとって全てのベースになりました。

    基本的な調理方法から見たことのないようなものまで、細かく多数 教えていただき、確実にレベルアップに繋がったかと思います。ラーメンのことだけでなく オペレーションや 人材育成、接客などまで 親身になって教えてくださり、本当に濃く充実した3日間でした。

    人生を変える体験をさせてくださった講師の先生方とのご縁に心から感謝致します。
  • 天野さん
    38期生 天野 恵美 氏
    去年ラーメン学校で学ばせてもらったことはすごく今でもいい経験になったと思ってます。

    知らないことを一から教えて頂いたし、みなさんの経験談なども交えて教わったので説得力は計り知れないものでした。

    今は違う仕事をしてますがいずれみなさんと同等の立場になれるよう頑張ります。
  • 王さん劉さん李さん

    濃厚家成都銀泰城店

    住所:中国四川省成都市高新区天府大道北段1199号銀泰中心B1層117号

    38期生 王 氏  劉 氏 李 氏
    王さん、李さん、劉さん故郷の違う3人が出会ったのが、10年以上前に留学した日本。学生時代、初めて食べた日本のラーメンに衝撃を受けて、「いつか中国で日本のラーメンの味を出すラーメン屋をやりたい」そんな想いを抱えたまま、数年が立った頃、王に故郷に戻った李からビジネスの話があり、日本で結婚した妻と共に李の故郷の成都へ。

    しかし、そのビジネスは上手くいかず、いつしかあの頃の想いが蘇ってきました。そして4年前に成都でラーメン店をオープンする為に動きだすも、ノウハウが分からず右往左往していた時にラーメン学校に出会いました。そこで卒業生の泉川さんと出会い、彼の生き方、教えと学校長、講師陣のサポートを受けて様々なドラマがあり何とか開業。今では、想像以上のお客様に驚きの連続です。

    今後は中国で、この教えを広げていき日本と中国の食文化の架け橋となっていきたいです。
  • 山内さん
    37期生 山内 東 氏
    ラーメン学校に参加した事で油の知識とスープの幅がより広がりました。

    今回学んだ事を会社で活かして現場で社員に指導していきます。社内の品質向上に繋げます。ラーメン学校はたくさんの同じ志を持った仲間に会えて刺激になります。

    今回も参加させて頂き本当にありがとうございました。
  • 水原さん
    37期生 水原 裕満 氏
    独立して3年が過ぎた頃、2店舗目出店が見えてきました。飲食業は長いのですが、ラーメン屋で修行をしないまま開業した為、型が無いままここまで来てしまいました。色々な種類のラーメン作りを勉強したくて受講しましたが、3日間で本当にラーメン作りを学べるのか心配していました。

    しかし、その心配は初日で吹き飛びました。座学とキッチン内の作業スケジュールがきちんと組まれているので、本当に沢山の種類のラーメン作りを目の前で学べ毎日胃袋パンパンになります。ラーメン学校のお陰で好みのラーメンもわかり、2店舗目も無事出店出来ました。

    これから出店する方には少し先の話になるかもしれませんが、卒業してからのサポートが手厚いのが大きな強みです。開業してうまく行かなくて悩む事もあると思います。そんな時、相談できる同期が作れるだけでなく、講師陣にも連絡して相談する事が出来ます。もし、受講しようか悩んでいるのなら、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?
  • 金子さん

    味噌ノ頂

    住所:神奈川県相模原市南区麻溝台1-3-15 TEL:042-705-3026

    36期生 金子 輝彦 氏
    元々フランチャイズの店舗を運営し、FCシステムに甘えて日々過ごしていました。このままでいいのかと悩んでた矢先、ラーメン学校を見て「これだ!」と即入学校。

    学校は短期間でしたが、経営者の心得、厳しさ、失敗しない経営とはお客様が満足するサービスを心から提供する事の基本を教えられ、本当に甘かったと気付かされ目が覚めた。この三日間は人生を決定づける非常に濃密で貴重なものでした。

    一番の収穫は「人とのつながり」。ここで出会い、お世話になっている沢山の方々には足を向けて寝られない程。自分一人では何も出来ない、仲間に支えられ協力することが大切だということを今経営者として痛感。これからも感謝の気持ちと、学んだことを忘れずに邁進していきます!
  • 鈴木さん

    竜 笑

    住所:愛知県豊橋市桂二番町146 TEL:0532-37-2231

    33期生 鈴木 竜司 氏
    地元、豊橋で長年やってた店の移転が決まり、修行時代の仲間がラーメン学校で講師をしていると聞き参加。行ってみるとラーメン屋さんを経営する人達も講師にいましたが、コンサルタントの人達や食材メーカーの人達が並び、安過ぎる受講料に3日間で何かを売られるのではないかと内心思ってました、

    しかし、授業が始まり、覚えきれない程のスープやタレ、トッピングを教えてもらい、最終的に何も売られる事なく終わった時に、この人達は、ただ僕らに良くなって貰いたくて集まっている人達なんだと理解すると同時に、そんな風に考えていた自分が恥ずかしくなり思わず目頭が熱くなりました。

    戻り新店舗にラーメン学校で学んだ仕込みノウハウと新商品を導入すると共に、空いた時間で今では手伝いでラーメン学校に参加。良い出逢いをくれた修行仲間に感謝です。
  • 松本さん
    32期生 松本 輝海 氏
    ラーメン学校に参加させていただいたきっかけは、社長からの一言「参加してきなさい!」でした(笑)当時、私は社内での商品開発・メニュー表のレイアウトの構成を考えたりと、『ただ単にラーメンを作る以外の仕事』に携わらせてもらうようになってきた時期でした。参加するまでは、3日間の間で店舗運営に関する全体的なスキルや知識を身につけられたらいいなという思いでした。が、実際に参加してみて自分の人生観が変わるくらいの大きな衝撃・刺激を受けました。

    講師の方々の一人一人が学校生と真剣に向き合って本気でアドバイスをしてくれる姿は、私自身、その後の周りの人との関わり方が大きく変わるほど影響を受け、学びがありました。もちろん、それまで知ることのなかったラーメンに関するスキル・学びも数多く学ぶ事ができ自社での業態開発・メニュー変更・新商品開発などの実行確率とスピードが格段にアップしました。

    また、3日間のプログラムが終わってからも講師の皆さんや、学校生同士で交流が続き、今でも相談に乗ってもらったり情報のシェアができている点もとてもありがたいです。今では、私自身、社内で飲食事業部全体を管轄できるまで成長することができました。また、これまでに自社から延べ10名以上のメンバーがラーメン学校に参加させていただいており全員が今では幹部として活躍しています。会社としても増収増益を続けており、ラーメン学校に参加できたこと、講師の皆さんや同期の学校生に出会えたことに本当に感謝しています。ありがとうございました!!これからもよろしくお願い致します。
  • 閻啓川さん

    ラーメン六傳屋

    住所:中国廈門市仙岳路625号台湾山庄駿豪美食匯 TEL:0592-505-1991

    30期生 閻啓川 氏
    東京に留学して6年の間に魅了されたラーメンが好きで一念発起して、27歳で独立を決意。生まれ育った台離れ中国廈門市に。

    東京の人気ラーメン店にて長くアルバイトの経験はありましたが、スープ作りやタレ、麺作りは未知の世界で困っていた時に、ラーメン学校のホームページを見て応募。

    初めての事で試行錯誤の毎日でしたが、何とかオープンする事が出来ました。ラーメン学校と学校長との出会いに感謝します、廈門市に来た際には、是非お越しください。
  • 伊藤さん

    こっこ屋

    住所:茨城県潮来市字潮来前605-6 TEL:0299-95-9076

    25期生 伊藤 明美 氏
    茨城県の潮来市で焼肉屋を経営しながら、いつかラーメン店を鶏白湯でやりたいなぁと考えていた頃に偶然、ラーメン学校と出会いました。

    ラーメンは全く素人の為、不安でしたが、3日間の学びと、サポートで開業し、今では地域の方に美味しいと喜んで貰えて、日々、楽しくやっています。

    あの時の出会いがなければ、今の、こっこ屋はありません。スタッフ共々、今後もラーメン学校に関わり、更にレベルアップしていこうと考えています。あの日の出会いに心から感謝致します。
  • 金澤さん

    おかざき商店総本店

    住所:愛知県岡崎市小呂町字4-50 TEL:0564-73-1147

    25期生 金澤 栄太 氏
    ラーメン学校に行ったのが今から2年前。元々、韓流ブームもあり勢いに乗り韓国料理店を4店舗経営していましたが、ブームも去り経営も厳しくなる中で、ラーメン店に賭けてみようとラーメン学校を受講。

    ラーメンの事は分かりませんでしたが、学校長を始め、講師の方々、全国にいる卒業生のサポートもあり、岐阜に1店舗、その1年後に故郷の岡崎市にもう1店舗を出す事が出来、お陰様で会社も良くなってきました。

    当時、頭を抱えていた日々を思うと今は未来に対して希望に溢れていて、あの頃が嘘のようです。これからは、苦労をかけたスタッフと家族、ラーメン学校の皆さんに恩返しが出来るように、毎日、精一杯ラーメン を作り続けます。
  • 佐々木さん

    中華そば まるたけ

    住所:宮城県仙台市宮城野区岩切字今市東293 TEL:022-357-0430

    21期生 佐々木 剛彦 氏
    今から2年前、夢であった独立開業に向けて物件も決まり、オープンに向けて準備を進めていましたが、開業前の時間を有効に使い自身の更なるレベルアップの為にラーメン学校を受講させていただきました。

    3日間という短い時間ではありましたが、とても内容が濃く、改めて自分の力不足、経営者としての甘さを痛感させられました。もし受講せずに開業していたら、おそらく失敗していたのではないでしょうか?

    まもなく開業から2年になりますが、ここまで順調に営業する事ができております。
  • 矢川さん

    麺屋つるる

    住所:栃木県足利市大町7-19 TEL:0284-55-5882

    21期生 矢川 節夫・明美 夫妻
    ラーメンチェーン店で働きながら、独立を夢見てラーメン学校に妻と参加。妻と家族を幸せにの想いから、妻の実家である足利市に物件を建て始めていました。

    ラーメン学校で3日間学ぶ中で、自分が作りたいだけのラーメンを作るのではなく、地元の人に喜んで貰えるラーメンを作る大切さと、スープ・麺・餃子も全て手作りで丁寧に作りたい。そして、沢山のお客様に喜んで頂き、皆に愛される店になり、その上で妻や家族を幸せにしてあげたいと考えるようになりました。

    毎日毎日が試行錯誤の連続ですが、常連様もしっかりとつき、有難い事に売切れ御免で閉店する日も出てきました。ラーメン学校を通じて、頂いた技術や知識は勿論、そこで得た人との繋がりは、私達にとってかけがえのないものとなっています。
  • 井上さん

    麺乃國

    住所:大阪府大阪市中央区難波千日前6-9 TEL:06-6710-9238

    18期生 井上 亮 氏
    私は、ラーメン学校で学んだ三日間は、非常に新鮮な時間でした。ラーメン屋として作業に追われる事が多く、ただの仕事だけになっていたような気がします。でもラーメン学校のおかげで、一杯のラーメンが完成するまでのメカニズムやスープ、麺、具材どれ一つとってもラーメンには欠かせない「材料のこだわり」を学ばせて頂きました。

    また、それ以上に「人」の繋がりもでき、自分にとってラーメン屋として生きていく上で、非常に心強い仲間ができたと感じます。わからい事があると、電話すれば親切なご対応や、丁寧にご教授いただき本当に心強い仲間の方々で、感謝感激です。

    まだ一回しか参加していませんが、機会があれば2回3回と参加したいです!!
  • 三輪さん

    La Oishii

    住所:Emiliano Zapata 301 Local 9.Texcoco 56189.Mexico TEL:010-52-595-1135182

    17期生 三輪 陽平・Laura Altamirano夫妻
    メキシコでラーメン店をスタートして3年。日本とは違いラーメン用の原材料が揃わないメキシコにてラーメン店をオープンするのは並大抵ではありませんでした。

    少しでも知識をつけたい。そう思い参加したラーメン学校でしたが、知識は勿論、繋がりも沢山出来、今では毎年1回はラーメン学校を再受講し、自身の身を引き締める原点にもなっています。毎回、来る度にカリキュラムが進化し新しい知識を得て、新しい出会いもあり毎年来るのが楽しみでもあります。

    これからもメキシコの地に日本の本物のラーメンを届けられるように精進致します。
  • 古田さん

    燕三条ラーメン ガッツリ軒

    住所:静岡県浜松市中区船越町52-33 TEL053-465-6626

    16期生 古田 忠助 氏
    先代から店を引き継ぎ営んでいましたが、不況や競合の激化が進む中、年々売上が低下。

    そんなある日ラーメン学校の存在を知り参加したところ再度ラーメンの基礎から教えて頂き、さらに「自分のお店の立地にどのようなラーメンが適しているのか?」、「店構えはどんな感じにしたら良いのか?」などと様々な疑問に対して兵藤学校長を中心に多くの講師の方にアドバイスをして頂き、静岡県浜松では初となる燕三条系ラーメン店を開店。

    皆様のサポートのおかげで現在は以前の売上の約3倍になりました。今後もラーメン学校の方々と長いお付き合いをさせて頂き、さらに2店舗、3店舗と展開していくのが目標です。
    河田さん

    ラーメンかぐら

    住所:Calle de las fuentes 1 Madrid Spain TEL:915483606

    15期生 河田 成正 氏
    元々、スペインで日本料理店を2店舗経営。スペインのマドリードには、まだラーメン店がない事から、ラーメン店を出したいという一心で参加。

    自分が知っている日本料理の知識を無視した、ラーメンの自由な発想に驚くと共に、ラーメンの奥深さと楽しさに気付き、卒業後、スペインに渡り開業。オープンした2014年の8月当初は、現地の方の味覚とお財布感覚に苦戦したものの、味や価格の変更で、何とか1日に200人以上のお客様に来て頂けるようになりました。

    今では、僕が日本のラーメンの味をスペインの方々に伝える事に喜びと使命を感じています。現在は、2店舗目に向けて準備中です。
  • 大塚さん

    特濃家

    住所:台湾台北市中山區中山北路2段77巷22號 TEL:0225222808

    13期生 大塚 健二 氏
    台湾で2014年3月に開業した「濃厚豚骨ラーメン特濃家」。奥様が通訳で日本に来られていた台湾の方で、バスの運転手さんをしていた大塚さんと結婚。

    ラーメンは全くの素人ですが、ラーメン学校に参加して、横浜家系ラーメンに感動。何とか、この味を台湾の人に食べてもらいたいという想いで、ラーメン学校卒業生の先輩の店舗で修行をし、ラーメンに対する想いと、本気になる大切さを学び、いざ台湾へ。

    文化は勿論、食材、味覚の違いに試行錯誤の日々でしたが、奥様を始め、家族、ラーメン学校先輩卒業生の支えもあり、無事にオープンし、台湾の方々に日本のラーメンを広める日々です。「ラーメン学校に来るまで闇の中を彷徨う気分でしたが、モヤが晴れ、今は台湾のお客様、家族の為に、邁進する毎日です。」
  • 前川さん

    煽り味噌ラーメン 正宗

    住所:栃木県宇都宮市ゆいの杜3-3-40 TEL:028-307-9533

    5期生 前川 俊介 氏
    今から約4年前、実家の中華料理屋から独立して、中華かラーメンかと迷っていた時に、偶然ラーメン学校を知り申込みました。

    やっと見つけた現在のお店をオープンして約2年半が経ち、今では月間7,000人のお客様が来店頂けるまでに成長。ラーメン学校に参加して講師の方々にお会い出来た事が人生を大きく変え、毎日、沢山のお客様に来て頂ける幸せな日々を過ごしています。ラーメン学校の皆様無しで出店していたら絶対ズッコケてました。

    これからも「ラーメンにある無限の可能性、挑むのに理由は無い」を信条に、沢山のお客様にラーメンを提供し続けます。
  • 金本さん市川さん

    百年味噌ラーメン三代目マルキン本舗

    住所:埼玉県越谷市南越谷1-17-9 TEL:048-971-7350

    1期生 金本 正達 氏 市川 賢司 氏
    ラーメン学校に行ったのが今から4年半前の2012年1月。元々、居酒屋3店舗と美容院1店舗を経営。今まで幾つかのフランチャイズにチャレンジしてきました。新しい事が好きでラーメン店にもチャレンジしたが上手くいかず、新物件が出て何にするかと思案中に、ラーメン学校に出会いました。

    飲食業が好きなものの、接客が中心で調理経験はなかったが、ラーメン学校で様々なラーメンに出会い、その中でも味噌ラーメンにハマり現在の店をオープン。全くの素人だった自分が、今では埼玉・群馬・栃木・茨城・東京の10店舗を経営するまでになりました。お客様とスタッフとの出会いを支えて下さる協力業者様のお陰で、今日があります。

    関わる人達と共に成長していく日々に今日も感謝して、これからも会社を大きくしていきます。
もっと見る
すべて閉じる

プロの為のラーメン学校卒業後、卒業生の店舗で研修を希望される方は、実務研修にて
バックアップいたします。

◆ ラーメン学校研修店舗一覧と概要

・麺や食堂・晴っぴ(神奈川県厚木市・海老名市)

青湯ラーメンの名店麺や食堂にてラーメン店を体験。

ラーメン店の1日の流れを学びます。

仕込みから営業を主に学び、1ヶ月~3ヶ月間修業。

1週間までは無償。

1週間以上の場合は、アルバイト扱いで時給を支払っています。(ホテル代は自己負担。)

・三竹寿(沖縄県那覇市)

那覇市の濃厚魚介つけ麺の名店にて修業。

営業の流れから盛り付けまで勉強が出来ます。

研修費用は無償。(ホテル代は自己負担)

・濃厚家秦野店(神奈川県秦野市)

家系ラーメン専門店にて横に専属研修スタッフさんがベタ付きし、スープの仕込み方、管理の仕方 ラーメン100杯を作る練習、発注の仕方と在庫管理、シフトの組み方まで教えます。

費用 1日5,000円.ホテル代などは自己負担。(全てを学ぶには、14日ほど、2日~3日で雰囲気を学ぶ方もいます。)

・味噌の大将(神奈川県平塚市)

味噌ラーメン専門店にて横に専属研修スタッフさんがベタ付きし、スープの仕込み方、管理の仕方 ラーメン100杯を作る練習、発注の仕方と在庫管理、シフトの組み方まで教えます。

費用 1日5,000円.ホテル代などは自己負担(全てを学ぶには、14日ほど、2日~3日で雰囲気を学ぶ方もいます。)

・竜笑(愛知県岡崎市)

青湯ラーメンとまぜそばを扱う専門店にて、スープ作り、営業の流れを体験出来ます。

研修費用は無償。

・つけ麺舎 一輝(愛知県岡崎市)

岡崎市で有名なつけ麺・ラーメン専門店にて営業の流れを体験出来ます。

研修費用は無償。

・博多ラーメン道楽屋台(台湾台北市)

営業時間7時間で350杯以上売る台湾の人気店にてスープ作り、仕込み、営業の流れを体験出来ます。

研修費用は無償。ホテル代は自己負担。

・ヤマナミ麺芸社(大分県、熊本県、福岡県)

大分県で豚骨ラーメン店、二郎系ラーメン店、家系ラーメン店、味噌ラーメン店を経営する会社さんでラーメンスープ作り、麺上げ、仕込みを学びます。

研修費用は無償。ホテル代は自己負担。

◆ オープンまでのサポート例

・名古屋丸ノ内 濃厚中華そば佐とう 佐藤さんの場合

1.地域の近い講師が来訪。

2.現場での問題点を抽出。

3.全国の講師陣に問題点を共有。

4.佐藤さんの問題点を解決し、リニューアルするまでのLINEサポートグループが開設。

5.地域の近い講師陣が現地店舗にて佐藤さんの作ったものを試食したり、店舗に来てもらいラーメンを試作、どんなラーメン店にするかをアドバイス→当初、佐藤さん本人は、鶏をメインにした東京で流行っているような綺麗系の青湯ラーメンを作ろうと考えていたが、設備をする予算や内装工事をする予算から、本人のスキルや厨房スペースを考え、別のラーメンを提案、ガッツリ系の二郎系ラーメン店や味噌ラーメン店や担々麺専門店も検討される。

6.現場で一緒にラーメンを1日試作し昼は飲食難民が出るほど人が多いオフィス街で夜は人がいないという事と立地がビルの奥にある事から、インパクトがあり口コミの起こりやすく、回転率が高く設備的にコストがかからないチャーシューが沢山のった中華そばを選択。地域性を出す為に東海地方のたまり醤油を使用する共に、収益構造を確認し、提供時間や原価のかかる餃子はなしにする、ラーメン店舗経営者としての在り方や支えてくれる家族の存在や人生設計も要所要所で伝える。

7.地域の講師とそのスタッフさん数名で店舗に行き実際の営業を想定した調理接客トレーニングをする。

8.内装やブランドイメージやカラーや器を決めてLINE状でイメージ写真などでアドバイスをする。

9.予算を抑える為に佐藤さんには、日曜大工で済ませるところ、知人に施工してもらえるところなどは分担してもらい準備。

10.オープン前から、オープン日合わせて指導スタッフを講師陣の店舗から送り現場で一緒に営業する。

11.オープン後は、売上報告やお客様の入り方を聞きながら、更に経営が良くなるようにLINE状や電話でアドバイス。

・濃厚味噌道場 岡本次郎さん(埼玉県戸田市)

1.ラーメン学校中に講師泉川さんが現状を把握。現在の経営が苦しい事を知る。

2.講師泉川さんを中心に現場に行き問題点を抽出し、撤退も視野に様々な視点で考える。

3.もう一度、同じ場所で再起をかけて、リニューアルする事に決め、LINEグループを作成。店舗デザインや本人のスキルを考え1人で営業出来る業態を決定する。→スープを焚かない味噌ラーメン店を選択。

4.予算を考えて日曜大工で自分で出来るところはやってもらう。同時に講師泉川さんの運営する平塚市の味噌の大将に研修に来る。

5.お店にインパクトのあるデザインをし、商品にもインパクトをつけ、講師泉川さんのスタッフさんを現場にて入り一緒にオープンする。

6.奇跡のV字回復。岡本さんの友人も驚くほどの行列が週末には出来る店になる。

・RARA ramen スコットガルドさんの場合(オーストラリアシドニー)

1.2017年9月と10月の間の期間にオーストラリアから日本に。ラーメン学校に特別費用を払い個別参加。2日間の特別コースにて、受講し、スープ、タレ、実際の商品作りをして帰国。

2.1年間物件を探しLINEでやりとりしながら店を完成させて、学校長と小林さんでオーストラリアへ。現地で食材、調味料を吟味し、スープ作り、麺作り、タレ作りをし、盛り付けをし、トレーニングをしてオープン。オーストラリアシドニーの地元住民の方々の人気店になる。

・台湾台北市特濃家 大塚健二さんの場合

1.飲食経験がないままラーメン学校に入学校。

2.ラーメン学校卒業後に、研修先店舗の濃厚家にて1ヶ月間修行する。

3.奥さんの故郷台湾台北市に物件を探し始め、物件が決定。連絡を取り合い日本の店舗デザイナーを紹介し、店舗作りをし、店が完成。

4.試作を繰り返すが、水や食材が違う為か全く上手く行かずに相談の電話が来る。

5.台湾に学校長と泉川さんで渡り、5日間滞在し、現地食材の見直しをし、調整し、現地の人に来てもらい試食会を開催し、最終微調整商品とメニュー構成が完成し、メニュー作成の撮影までをする。

6.現場トレーニングや収益計算をしてビジネスとして成り立つのかの最終確認をする。

7.営業を想定した仮装トレーニングをして学校長と泉川さんは帰国。

8.泉川さんの会社スタッフが現地に行きオープンから1週間の間、一緒に現場に入り指導。

9.現在では、1日300人以上、毎日行列が途絶えない人気店になる。

【お問い合わせ・参加申込先】

キッチンヒョードー

  • 住所:〒323-0829 栃木県小山市東城南2-4-4
  • TEL:0285-27-5711TEL:0285-27-5711 FAX:0285-28-1811
  • MAIL:info@k-hyodo.co.jp
  • 何でもお気軽にお問い合わせください。
  • 売込などは一切ありません。

MAコース
味作り標品アドバイス調理指導人作り店長育成方法職場作り店作り店舗デザインメニュー改善 現場の状況を事前にお知らせいただき各分野のプロが改善作をアドバイスします

◆ 開催日程

・2019年3月18日(月)・19日(火) 2日間
※お申込受付を締切りました。
・2019年6月17日(月)・18日(火) 2日間
参加申込受付中(小山会場)
参加申込フォーム
・2019年10月21日(月)・22日(火) 2日間
参加申込受付中(小山会場)
参加申込フォーム

◆ 会場

小山会場(キッチンヒョードー)

〒323-0829 栃木県小山市東城南2-4-4 ※最寄ホテルホテルルートイン小山

<

◆ 参加費用

・お一人様 69,800円(税込)※1組あたり2名様まで

※1店舗2名様の参加による割引はございません。

※参加費用は下記口座までお振込をお願い致します。

※お振込手数料はお客様ご負担とさせていただきます。

※開催日の15日前までにお振込をお願い致します。

◆ 募集人数

・6名様まで(先着受付順にて締め切り)

◆ お申し込みから受講当日までの流れ

・お申し込み書(フォーム)送信

・お申し込み受付のご連絡

・受講料のご入金(開催日の15日前まで)

・事前ヒアリングシートのご提出(開催日の10日前まで)

①FAXにて送信 0285-28-1811

②メールにて送信 info@k-hyodo.co.jp

◆ 講習内容 ※一部変更になる場合もございます。

当日、ご持参いただくもの

  • ・店舗の看板商品一式(丼・スープ・麺・タレ・具)
  • ・1日の仕込みの流れと分量
  • ・メニュー表・厨房とホールの配置図面
  • ・店舗写真一式(外観・店内・券売機・掲示物など)※撮影方法は資料に記載

味作り

  • ・売れる商品にする為の改善方法をアドバイスします
  • ・スープ・麺・香味油などの調理方法をアドバイスします
  • ・メニューバリエーションの増やし方をアドバイスします
  • ・試作&店舗コンセプトに合う限定商品作りの指導を行います

人作り

  • ・店長の育成方法をアドバイスします
  • ・スタッフが働き甲斐を感じる職場作りをアドバイスします

店作り

  • ・オペレーションの改善方法をアドバイスします
  • ・メニュー改善の方法をアドバイスします
  • ・入りたくなる店舗デザイン・店頭告知方法をアドバイスします
  • ・売れるメニュー・売れる商品名などをアドバイスします

◆ タイムスケジュール ※一部変更になる場合もございます。

1日目 味作り 10:00~19:40

  • ・10:00 1日目講師紹介とスケジュール確認
  • ・10:05 参加者自己紹介と商に関する問題点の把握
  • ・10:40 看板商品の味確認・試食
  • ・12:40 休憩(20分)
  • ・13:00 試食商品アドバイス・自店の商品を売れる商品にするため・売れている商品の調理技術
  • ・15:00 休憩(20分)
  • ・15:20 メニューバリエーションアドバ・お客様が喜ぶメニューアイテム作り
  • ・17:20 休憩(20分)
  • ・17:40 限定商品アドバイス・限定商品の考え方と導入ポイント
  • ・19:40 1日目終了

2日目 人材育成・店舗作り 10:00~17:40

  • ・10:00 2日目講師紹介
  • ・10:05 人材教育に関するアドバイス①・人材における問題点の把握・人材における問題点の把握・店長の育て方・スタッフ教育のポイント
  • ・12:05 昼食・休憩
  • ・12:40 人材教育に関するアドバイス②・働き甲斐を感じる為の職場作り・成長を実感できる仕組み作り
  • ・14:10 休憩(10分)
  • ・14:20 売れる店作り①・店舗(内外装など)の問題点洗い出し・お客様が入りたくなる店舗の仕掛け
  • ・15:50 休憩(10分)
  • ・16:00 売れる店作り②・お客様がまた来たくなる仕掛け・もう1品頼んでしまうメニュー表作り
  • ・17:30 感想
  • ・17:40 2日目終了・解散

◆ プロの為のラーメン学校 MAコース 講師陣紹介

小西先生

ラーメンサポートセンター小西 直行 氏
これまで仕事で関わりを持った、苦戦している全国のラーメン店の問題を大別すると、「店作り」「人作り」「味作り」この3つが、しっかりと機能していない事が多いのが実情です。

「入りたくなる店になっていない」「スタッフが入社してもわずかの期間で辞めてしまう」「看板商品と言える商品がない」など、上げたら限がありません。

ラーメン店に限らず、飲食店は味だけ良くても売れませんし、店作りだけ出来ても売れません。苦戦しているラーメン店の多くは、「何をどのように改善すべきか」を、把握していないのが現状です。

MAコースは、「店作り」「人作り」「味作り」のプロが、あなたの店に対して、様々な視点から直接アドバイスを行います。まとめて休みを取れない店舗にも、日帰りでアドバイスを実施する事が可能になります。

事前にお渡しいたします「ヒアリングシート」に記入していただき、当日、講師がマンツーマンでアドバイスを実施いたします。
  • 小林先生
    GGR小林 剛 氏
  • 大塚先生
    (株)アイアンドアイ大塚 貴宏 氏
  • 杉江先生
    ラーメンコンサルティング杉江 誠 氏
  • 谷口先生
    (有)村上朝日製麺所谷口 一成 氏
  • 山川先生
    (有)S.A.N.COMPANY山川 大輔 氏

◆ プロの為のラーメン学校卒業生の声

荒木さん

一玄

住所:茨城県古河市稲宮774-3 TEL:0280-33-3338

4期生 荒木 照喜 氏4期生 荒木 秀教 氏
オープンしてから二年。このままではいけない、なにか変えなくては...と感じ応募しました。それぞれの専門の方が私の課題や疑問に対し親身になって聞いていただき、新たな課題や改善点等も発見できた。

また、自分たちでは気付けなかった集客方法や人材育成方法なども今まで経験してきた方々だからこそできるアドバイスがそこにはあった。

今回このMAコースの講師の方達と繋がりが持てた事はとても心強く感じ、その出会いに感謝。
大竹さん

らーめん竹三

住所:群馬県館林市緑町1-30-1 田中ビル 1F TEL:0276-57-6910

3期 大竹 由香 氏
元々お世話になっていたご縁でMAコースに参加。日々感じていた問題点をまとめて質問しました。結果、店舗運営に関わるノウハウを多角的な面からアドバイス頂き、様々な面が改善されました。

横のつながりはあれど聞けない事、ネットや本ではわからない事。お店をやる以上悩みは尽きませんが、ここでは様々な経験を経た講師の方々から活きた答えが聞けます。

今後も業務拡大に合わせ定期的に利用させていただきます。
高橋さん

濃厚味噌ラーメンジム 味噌のジョー

住所:茨城県つくば市東2-10-16パルネットAoki102 TEL:029-886-7800

2期 高橋 氏
私は、この度MAコースに参加して大きく人生が変わりました。

何をどうしたら、どうなる?今よりどうすれば売れるようになるのか?一つ一つ丁寧に教えて頂きお店をリニューアルしたイベントで並び200名18席の小さな店で365杯売る事ができました。

これからもMAコースで学んだ事を忘れず頑張って行きます!

◆ お問い合わせ・参加申込先

キッチンヒョードー